« 意外と楽勝な綱渡り | トップページ | そんなに欲しいのか? »

2005年1月12日 (水)

iPod shuffle

発表された、噂のフラッシュメモリ版iPod、iPod shuffle。第一印象は「見た目がショボいなー」「ディスプレイないのー?」ってところだけど、考えてみたら、このクラスのシリコンオーディオプレイヤーはディスプレイってったってせいぜい十数文字分のスペースに曲名やアーティスト名をスクロール表示させる(しかも日本語はNGだったりする)のが関の山で、検索性や一覧性なんて皆無なわけだ。とすればなくたっていいのか。で、むしろシャッフル再生を積極的に使わせようと。これはこれでいいかも。ライブラリを全部持ち歩こうなんて気はないし、どうせ「今日は幸宏デー」「今日はOverrocketデー」てな具合になるんだし、いいよな、これで。同程度の他社製プレイヤーと比べたらかなり安いし、そもそもAACでエンコードしちゃってるからiPodでないと再生できんな。流行りのUSBメモリとしても使うことも考えたら(って、使うのか、実際?)1GBを選んどいた方がいいのかな。しかしアレだな、キャップはなくしそうだなー。

とか四の五の言うヤツに限って買わないんだな。

« 意外と楽勝な綱渡り | トップページ | そんなに欲しいのか? »

iTunes/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/2556079

この記事へのトラックバック一覧です: iPod shuffle:

« 意外と楽勝な綱渡り | トップページ | そんなに欲しいのか? »