« ♪てゅりゃてゅりゃてゅりゃてゅ〜りゃ〜りゃ〜 | トップページ | よろぼい調髪、雪の中を »

2005年1月23日 (日)

CD圧縮袋

タカユキ・オブ・ジョイトイ氏がCDスリーブで収納スペースの節約にかかってます。これ、一時は私も考えたですよ。でも踏み切れなかったのは、プラケースも含めて一個のモノっていう考えに捕われてのこと。その割に高校生くらいの頃に買ったものは帯をとっといてないのだけど。雑誌なんかをスクラップにできずに一冊丸ごと残しておいちゃうのもそういうことなんだと思う。オリジナルの状態で残してこそ、みたいな。文庫や新書の腰巻きを捨てるのにはあんまりためらわないけど。

« ♪てゅりゃてゅりゃてゅりゃてゅ〜りゃ〜りゃ〜 | トップページ | よろぼい調髪、雪の中を »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

何かこのハンドルが公認されつつあるな。
それは兎も角、スリーブに仕舞ってしまうと、売るときに難儀すると思った。
どうせブックオフで100円コーナー直行のようなものしか持ってないが、だからこそスリーブに入れてしまえば取っておくのも苦ではないかな、と。

確かに売る時には困りますねー。きれいなプラケースを何枚か残しておくとか。

んー、本は圧縮できないけど、CDは圧縮できるんだよなー。んー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/2663955

この記事へのトラックバック一覧です: CD圧縮袋:

« ♪てゅりゃてゅりゃてゅりゃてゅ〜りゃ〜りゃ〜 | トップページ | よろぼい調髪、雪の中を »