« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月の15件の記事

2005年4月30日 (土)

お伊勢参りへ行こうぜベイベー

家具の下見の後、『真夜中の弥次さん喜多さん』を観る。雑誌連載中に一度読んだっきりだったかで、予備知識はほぼゼロ。原作と比べてどーこーと思うことなく楽しめた。配役がかなりツボ。特に三途の川の脱衣婆、研ナオコ。「カックラキン大放送」を観ていた頃から思ってるのだけど、カッコいいよこの人。

全編笑うところばっかり、「リヤル」だの「自分探し」だのといったものにはあまり共感できるとこがないのだけど、長い二人旅、そこで出くわす苦難(だよな)の数々、なんとなく思うところがあった。

円いダイニングテーブルがなかなかない

新居で使う家具を選びに代官山へ。オサレでしょ、どーよ。へへ。
楽天で比較的廉価なテーブルを見つけていて、買うなら先に実物を見たいということで店舗へ出向いた次第。私の知っているさるカタログ通販の家具は不良が多いとの評判を聞いていたのだけど、ここのはなかなか。2ちゃんねるでも評判がいいみたい。残念ながら目当てのものは展示されていなかったのだけど、他のものを見る限り地雷はなさそう。
とは言いつつもやっぱり一応ほかにも見ておこうと、新宿へ。いくつかの店を見て、結局、初志貫徹。

意外と早く用事が済み、さっさと帰るつもりでいたのだけど、連れが言い出して『真夜中の弥次さん喜多さん』を観ることに。

2005年4月29日 (金)

二年寝かせた本

いまのところへ引っ越してくるときに持ってきたものの、結局出すことのなかった、もしくはちょっとだけ出してすぐにまたしまい込んでしまった本。こういうのはまた持って行ったところで同じように箱の中だろうから、この際思い切って処分することに。古本チェーン店の宅配で売却を受け付けるというサービスを利用しようと用紙を取り寄せた。

う、50点からの買い取りだと。さて、CDを入れてもそんなにあるだとうか…余裕だった。箱詰め〜。いざとなるとちょっぴり惜しい気もするけど、そんなことを言っていると増えるばかりできりがないから。

わかつめぐみの最近の作品にはほとんど思い入れがないので処分しようかと思ったら。鶉山の主様のシリーズがあちこちに分散されて収録されているので手放せない。うぬ〜。これだけ一冊にまとめて欲しい。

2005年4月28日 (木)

元同僚の送別会

3月に退職した元同僚の送別会。多くは語らなかったけど、つらかったらしい。が、転職先には別のつらさがあるようで、前の方がよかったとさえ言い出す始末。しかしその語りにあまり悲壮感がなく、むしろネタに聞こえてしまうところが彼の味。相変わらずでよかったという気もするけど、大丈夫なのかね。

今回集まったメンツのほとんどは一時同じ業務で一緒に仕事をした人たちなのだけど、この業務で一緒になった人たちは、下っ端同士で集まっても、役付き同士で集まっても、必ず「あの頃、あのメンバーはよかった」という言葉が出てくる。なんだろうね、この連帯感。いまの自分の周りにこういうのはない。連中の周りにもないみたい。

2005年4月26日 (火)

解約通知

不動産屋に今の部屋の解約を連絡。昼休みに電話で告げて、帰宅したら郵便受けに書類が入っていた。封筒には切手も貼っておらず、直に運んできたらしい(笑)。まあ歩いて5分くらいのところだからな。なんかいよいよ引っ越しムードが高まってきた。とは言ってもまだほとんど準備をしていない。会社から若干の段ボール箱をもらってきたくらいで、日取りも決めていない。本とCDと服を箱詰めすればほぼオッケーだから楽勝とタカをくくってるのだけど、さて、どうしたもんか。

2005年4月23日 (土)

アッシマーが〜っ!

20050423_asshimar行政サービスセンターに請求していた書類をとりに溝の口へ。ついでにイエサブを覗いてみたら、出てる出てる。MS IN ACTION!! アッシマー。待ってたのよ。6月にはHGUC版のプラモも出るらしいけど、組み立てる気力のないヘタレなのでこれでいいです。

MIAって、変に墨入れなんかしちゃってかえってチープさが増しちゃってるのが結構あるように思うのだけど、これは墨入れなし。写真で見たときにはMA形態がずいぶんずんぐりしているように見えたけど、実物の印象はそれほどでもない。これはいいかな。

ただ、変形は思いのほか面倒。なんか力入れないと曲がらなかったりはまらなかったりするところがあって、壊しやしないかとハジメのうちはヒヤヒヤした。

あーでも、いいぞ。Zガンダムで一番好きなメカはアッシマーなのよね。ちなみに二番がZガンダムで、その次がバウンド・ドック

2005年4月22日 (金)

元上司の壮行会

昨年度まで所属長だった人が関西に転勤することになったので、その壮行会が開かれた。私を含むかつての部下たちからプレゼントやら寄せ書きやらが贈られて、なんだか退職しちゃうみたいなムード。「いっそこれで退職したほーが、気分がいいんだけど」などと冗談も。しかしまあ、それだけの存在感とパワーがあって、東京を去ることが惜しまれているということ。二三年で戻ってくる見込みとのことだけど、その頃私はどうしていることやら。

私が入社した時からのお付き合いだから、かれこれ五年、ことに今の業務に配属されて女史の直属になってからの二年間は本当にお世話になった。女史の下でなくなるようなことになったら辞めようかなどと考えていた時もあったけど、今はそんなことはないので、少しは私も成長したのかしら。

ともあれ、転勤先でのご活躍を祈るばかり。って、週に一度は東京に来るらしいけど。

2005年4月19日 (火)

役所のハシゴ

午後半休をとって役所をハシゴすることに。今月中にすればよいと思っていたのだけど、スケジュールを見る限り、今日行ってしまうのが一番よさそうというか、今日行かないと今月中は無理そうな情勢。

区の総合支所に行って届け書をもらおうとしたら、窓口のおじさんが親切にも書き方だの注意点だのをあれこれ説明してくれる。そんなことはとうにネットで調べてるんだけどなーと思いつつも、最後まで聞かないとくれなさそうなムードなのでひとしきり聞いてからようやく受け取る。時間のロス。本籍地の区役所にも用があったのに、もう間に合わない。あーもー、だいたい今日び窓口が17時までってのがおかしいんだよ。夜中までとは言わないが、19時くらいまでは開けといてくれていいんじゃないのか。あと、土日祝が休みってのもな。

などと心の中でぶつくさ言いながらなんとなくイエローサブマリンでも覗くかと思っていると、行政サービスセンターなる施設が。役所の窓口時間外や土日でも開いていて、一部の証書の発行なんかはやってくれるいうやつ。そういやこんなのあったっけと期待せずに入ってみたら、おお、即時対応ではないものの、目的の証書の請求も受け付けてくれた。しかも翌日夕方から受け取れる。郵便で申し込むよりずっといいわ。

とりあえず概ね目的は果たせた。やれやれ。

ポケットにiPod shuffle

iPod shuffleを持ち歩くときにはシャツやジャケットのポケットに入れているのだけど、これだとポケットの中でゴロゴロしてしまったりボタン操作がしづらかったりと今ひとつ使いづらい。かといって首から下げたくはない。
そんなわけでクリップではさむようなアクセサリがほしいところ。

TUNEWARE ALUMINIUM CLIP for shuffle
これが発表されたときには買う気満々だった。見た目はこれが一番スマートな感じだけど、イヤホンのケーブルが下から生える格好になるのがどうも。
パワーサポート USBカバークリップ
なんかボリって折れてしまいそう。大丈夫なのかな。写真を見る限り、見た目がチープなような。shuffle自体がチープだからいいのか。
DLO Flip Clip
簡単に折れたりはしなさそう。イヤホンは上から生えるし、使い勝手は一番よさそうに見える。ただ、円いのがどうも。

shuffle用のアクセサリもだんだん種類が増えてきてるのね。

2005年4月16日 (土)

『MOOG』を観るつもりが『茶の味』に

いい加減観に行かないと終わっちまうだろう、『MOOG』。と映画館に行ったら、なんだかHIP HOPな出で立ちのにーちゃんが行列をなしている。これは何?場所を間違えたかと思ったら、さにあらず。『MOOG』は昨日で終わっていて、今日から『FREE STYLE:THE ART OF RHYME』とかいうのに替わっていた。前売券買ってたのにorz

しょうがないので、気になりつつも観ていなかった『茶の味』(リンク先は音が出るので注意)のDVDを借りる。縁側のシーンが多くて、ひたすらのどか。満開の桜はなんだかもの悲しい。浅野忠信がそんなにいいとは思わないのだけど、アヤノおじさんの雰囲気は結構好き。「山よ」のレコーディングシーンでYAMAHA DX7が使われているのは一定の層に訴えるところがあるのか。一番気に入ったシーンはバスに乗り込んだアオイにハジメが傘を投げ渡すところ。

2005年4月10日 (日)

転居へまた一歩

先週見た部屋を別の不動産屋でも扱っていることを知り、再び仙川へ。まあ当たり前なのだけど、今度の不動産屋は入るなりちゃんと挨拶があって、用をきいてくる。そりゃそうだよな。応対してくれた人は言葉遣いに多少難はあるものの、こちらの話を聞こうとしてくれるし、てきぱきと動いてくれる。お茶を出されたのは初めてだな。

先週の部屋をもう一度(二度目だということは内緒にして)、それからほかに見つくろってもらったいくつかの部屋を内見。うだうだと迷ったものの、都合二度見た部屋に決定。もっとも、先週見送ったのは不動産屋の応対があまりにもひどかったせいもあったからで、部屋自体は好印象だったのだから、結局は第一印象に素直に従った格好になったわけだ。

さて、これから忙しくなるのか。ちなみに、車で案内してくれた人も親切で大変感じの良い人だった。言葉遣いにやや難はあったけど。

2005年4月 9日 (土)

ヒッポリト星人、キター!

20050409_figure
HMVオリジナルのDVD『ウルトラマンA』全巻購入特典、ヒッポリト星人のソフビ人形が届いた。当初は2月中に送られる予定だったのだけど、制作が遅れているとかいう詫びのハガキが3月に届き、今日ようやく届いたという顛末。劇中で星人がエースの人形を持って首をチョンする場面があったことから、ちっちゃいエースの人形も付属。磁石が仕込まれていて星人の手に持たせることができるらしい。

もらったはいいけど、正直、扱いにちょと困る。飾る?むぅ〜。

午後から砧公園で花見。タイミングよく桜は満開で天気もよかったので、大変な人出だった。桜の下でひたすらマターリ。大音量で音楽をかけて踊りまくる、'50sスタイルのおじさん・おばさん集団がいた。パンダの着ぐるみを着て飲み食いしている強者もいた。楽しげやね。

2005年4月 3日 (日)

刀削麺同盟

かつての仕事仲間と刀削麺を喰らう。実に二年ぶり。まあ、一昨年に忘年会をしてるけど、刀削麺じゃなかったので。この連中で刀削麺というのが重要。こんなペースではあっても集まれるというこのつながりは大事にしたいもの。
当時よく行っていた店がすでに閉店してしまっていたこともあって、今回は同じチェーンの別の店だったのだけど、味が違う。麻辣麺はもっと辛くて山椒がきいていたはずなんだが。

金曜は職場の飲み会で韓国料理、昨日は部屋探しの帰りに焼き肉、今日は刀削麺。喰った三日間だった。

2005年4月 2日 (土)

ネットで楽々お部屋探し?はっ、笑わせんな

一昨日、今借りている部屋の契約満了通知が届いた。契約は5月末を持って満了、4月中に更新するか否かを回答しなくてはならない。

もとより引っ越しを考えていて、先月から部屋探しを始めており、更新はしないつもり。そんなわけで、今日も不動産屋へ。

今回はwebで見つけた物件の内見を予約していたのだけど、不動産屋の手際の悪さに呆れるばかり。まず店に入ってもすぐに声をかけてこない。これは基本的な姿勢としてダメだろう。予約していることを告げてもなんだか要領を得ず、待たされる時間が長い。予約をまるで把握していない感じ。ようやく予約内容を確認してから空きを確かめたり地図を広げてみたり、webで登録してるってのに同じようなことを紙に書かされたりで、これじゃ飛び込みと変わらない。何のために予約したんだよ。他の客に呼ばれて断りもなく待たせるあたりもなってない。正直、取りやめにして帰ろうかと思った。

まあ、物件そのものは結構よかったのだけど、この不動産屋には頼みたくない感じ。管理しているのは別の会社らしいんで、申し込むならそっち直接しちまうか。