« 円いダイニングテーブルがなかなかない | トップページ | 入居開始日(一応) »

2005年4月30日 (土)

お伊勢参りへ行こうぜベイベー

家具の下見の後、『真夜中の弥次さん喜多さん』を観る。雑誌連載中に一度読んだっきりだったかで、予備知識はほぼゼロ。原作と比べてどーこーと思うことなく楽しめた。配役がかなりツボ。特に三途の川の脱衣婆、研ナオコ。「カックラキン大放送」を観ていた頃から思ってるのだけど、カッコいいよこの人。

全編笑うところばっかり、「リヤル」だの「自分探し」だのといったものにはあまり共感できるとこがないのだけど、長い二人旅、そこで出くわす苦難(だよな)の数々、なんとなく思うところがあった。

« 円いダイニングテーブルがなかなかない | トップページ | 入居開始日(一応) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/3942579

この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参りへ行こうぜベイベー:

« 円いダイニングテーブルがなかなかない | トップページ | 入居開始日(一応) »