« 元同僚の送別会 | トップページ | 円いダイニングテーブルがなかなかない »

2005年4月29日 (金)

二年寝かせた本

いまのところへ引っ越してくるときに持ってきたものの、結局出すことのなかった、もしくはちょっとだけ出してすぐにまたしまい込んでしまった本。こういうのはまた持って行ったところで同じように箱の中だろうから、この際思い切って処分することに。古本チェーン店の宅配で売却を受け付けるというサービスを利用しようと用紙を取り寄せた。

う、50点からの買い取りだと。さて、CDを入れてもそんなにあるだとうか…余裕だった。箱詰め〜。いざとなるとちょっぴり惜しい気もするけど、そんなことを言っていると増えるばかりできりがないから。

わかつめぐみの最近の作品にはほとんど思い入れがないので処分しようかと思ったら。鶉山の主様のシリーズがあちこちに分散されて収録されているので手放せない。うぬ〜。これだけ一冊にまとめて欲しい。

« 元同僚の送別会 | トップページ | 円いダイニングテーブルがなかなかない »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/3942521

この記事へのトラックバック一覧です: 二年寝かせた本:

« 元同僚の送別会 | トップページ | 円いダイニングテーブルがなかなかない »