« CLIE延命手術 | トップページ | 管楽器、未知の世界 »

2005年7月10日 (日)

黒い綿菓子

Dyson DC12allergy、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

引っ越し(ってゆーか結婚か)を決めた時から掃除機を買う、買うならDysonと決めていたんだもの。確かに店で見た時には値段の高さにちょっと腰が引けた。別に二人ともアレルギーに苦しんでいるわけでもないので、掃除機にそこまで気を使う必要はないと言えばない。けど、どうにも手が出ないような値段ではないし、ほかのモノを「やっぱり、あっちにしときゃよかったかな〜」などとブツクサ言いながら使うのはいやなので(掃除機なんてそうコロコロと買い替えるようなモノじゃないし)、思い切りました。

早速試運転。クリアビンの中でわたボコリがくるくると回る様に夫婦で大喜び。したのも束の間、わたボコリは回りながら次第に大きくなっていき、綿菓子さながら。黒ずんだ綿菓子。そしてクリアビンのそこには黒ずんだ小麦粉状のゴミ。そりゃまあ引っ越してからというものきっちり掃除をしたことなんてなかったけどさ。軽い衝撃を受けました。

カタログやテレビコマーシャルで謳われている吸引力の持続性、ネットの掲示板でよく目にする音の大きさなどなどは、ほかの掃除機と比べられないのでよくわからない。確かに音はデカい。けどほかの掃除機がどんなものかを知らないので、まあこんなもんかと。だいたい、そもそもが見た目に惚れたわけだし。

とにかくだ、掃除をせねば。

« CLIE延命手術 | トップページ | 管楽器、未知の世界 »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/4911537

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い綿菓子:

» 綿菓子 [気になるお菓子文化を探る!]
綿菓子綿菓子(わたがし)とは、溶融した砂糖をごく細い糸状にしたものを集め、綿状にした菓子である。綿飴(わたあめ)とも呼ばれる。製造時に独特の芳ばしい香りが漂うことから、縁日や屋台で売られている。ふわふわとした食感が好まれるが、輸送時の振動などにより固まってしまうことが多いため、作ってすぐに食べること...... [続きを読む]

« CLIE延命手術 | トップページ | 管楽器、未知の世界 »