« 自意識過剰なNokiaオーナー | トップページ | iPod Hi-Fi… »

2006年2月26日 (日)

包丁を研いでみた

包丁の切れ味が悪いのが気になっていた。そりゃ、三年間も手入れせずに使い続けていたんだから、悪くならない方がおかしい。

ってことで、砥石を買って研いでみた。同じくらいの値段で新しい包丁を買えてしまうわけだけど、そうポイポイ捨てるのも気が引けたもので。それに何度も買い替えるより砥石一つ買うだけでこの包丁は致命的な刃こぼれでも起こさない限り当分使い続けられるんだし。

能書きを見い見いシャーコシャーコとやってはみるものの、どうなったらオッケーなのかがよくわからん。こんなもんでいいのかなぁってところで、試し斬り。じゃない、試し切り。オッケー。何度かやればもうちょっと要領がつかめてきそうな感じ。

私の中では、包丁研ぎは爺さんがすることってことになってるんだが。母親がよく祖父に頼んでいたもんで。

刃物研ぎで思い出した。高校の放送室にあった鉈。ぼろぼろに刃がこぼれまくっていたのを、後輩がやすりでごりごりして復活させてたっけ。そいで指を切っていたっけ。

« 自意識過剰なNokiaオーナー | トップページ | iPod Hi-Fi… »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/8852472

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁を研いでみた:

« 自意識過剰なNokiaオーナー | トップページ | iPod Hi-Fi… »