« 結局、CD2枚だけ | トップページ | トレインシミュレーターとFM音源と »

2006年2月17日 (金)

あたくしの考えまする最強の着うたフル

それはシーナ&ザ・ロケッツの「ロケット工場」。って、「うた」じゃないけど。しかも実質的にはYMO(教授か)の曲なわけだが。

序盤。八分で鳴る低音、金属音。「あ〜鳴ってるな〜」
そしてブオ〜、ヒョエ〜と金属的なリードが重なる。「出なきゃダメっすかねぇ、やっぱり。」
十六分のシーケンスが始まった。「あわわ。呼んでる、呼びまくってるよ。つか、怒ってる?」
シーケンスはさらにけたたましく。いや増しに増す焦燥感。
それでも出ずにいると、ぷっつりと音楽が途絶え、かすかな残響だけが残り…orz

ちょっと不穏なムードの曲だし、会社の番号に割り当ててみたりしたらどうだろう。1分47秒。程よい長さ。

いや別に『真空パック』を買ったからって言うんじゃなくて、前から思ってたんですよ。本当に。

« 結局、CD2枚だけ | トップページ | トレインシミュレーターとFM音源と »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/8697672

この記事へのトラックバック一覧です: あたくしの考えまする最強の着うたフル:

« 結局、CD2枚だけ | トップページ | トレインシミュレーターとFM音源と »