« 只見リベンジ | トップページ | 捨て子?(6/30 図版を追加) »

2006年6月22日 (木)

その選曲は違うだろ

テレビコマーシャルの選曲に首をかしげるというか、「それは違うだろ」って思うことがある。


ソニー・ハンディカムの「すばらしい日々」(ユニコーン)
タイトルだけで決めただろと、歌詞を読んでいないだろと。この曲のなんとも言えない気怠さとか諦念みたいなもの(奥田民生の歌唱のことじゃあない)は親バカアイテムのコマーシャルとは到底相容れない。
東レグループの「風をあつめて」(玲葉奈)
真っ青な空の下、荒れ地に居並ぶ風車。その下で歌い上げちゃう女性(これが玲葉奈とかいう人?)。これもやっぱりコマーシャル中で使われてる「風をあつめて 青空を駆けたいんです」っていうそこだけを都合良く切り取ってきちゃってる。「緋色の帆を掲げた都市」や「摩天楼の衣擦れ」はどこへ行った?コマーシャルとは関係ないけど、こんなに歌い上げちゃってるカバーの仕方もどうなのかと。
公文式の「Hello, goodby」
これもまたカバー。誰だかしらんけどそれは置いといて。「Hellow, Hellow...」って繰り返してるところしか英語がわかんなかったんだろうか。

歌ものを使うのに歌詞を無視するのは、なんつーか失礼だと思う。

前から気になっていて書こう書こうと思ってはいたのだけど、takajoy氏が書いているのを見たらなんかすぐに書きたくなった。たしかに、むやみに懐かしがらせようってのもあざとい。

« 只見リベンジ | トップページ | 捨て子?(6/30 図版を追加) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

激しく同感!

ども、こんばんは。
これ、すっごい思います。
最近のCMって、CM自体意味不明なものも多ければ、
音楽も理解して選曲してない。
せめて、百歩譲って、音楽だけで流すなら、メロディーラインだけイメージで使いたかったのかなぁ?って許します。
でも歌あって流すならきちんと意味考えてほしいですよね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/10627442

この記事へのトラックバック一覧です: その選曲は違うだろ:

« 只見リベンジ | トップページ | 捨て子?(6/30 図版を追加) »