« 入場券 | トップページ | 新時代の御菓子屋さん »

2006年9月18日 (月)

スキャニメイトからつらつらと

タイムボカンシリーズのワープシーンがとても好きで、番組を観る目的の半分はそれといっていいくらいだったのだけど、これが「スキャニメイト」という装置を使っているということをつい最近知りました。

で、YouTubeで探してみたと。いや、今観てもいいもんですわ。
「タイムボカン」のオープニング
「ヤットデタマン」のオープニング(主題歌もカッコいいよねー)

「スキャニメイト」でググってみると、ほかにも「タイムボカン」に先んじてお目見えした「宇宙の騎士 テッカマン」のオープニングとか、NHK「みんなのうた」の「算数チャチャチャ」とか。ヘー。

こういうエフェクトって、今はAfter Effectとかでできるんでしょうか。

「算数チャチャチャ」といえば、小学生の頃、始業前に強制参加させられていたランニングの時にいつもかかっていた(ちなみにこのランニングの時には坂本九の「ジェンカ」もよくかかっていた)。

タイムボカンシリーズをYouTubeで探してたら、「逆転!イッパツマン」のオープニング曲に「怪傑ズバット」の映像をはめたしょーもないムービーがあって笑った。この曲もカッコよかったなー。

« 入場券 | トップページ | 新時代の御菓子屋さん »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ヤットデタマンはベースがチョッパーでカッコイイと子供心に(チョッパーなんて言葉は知らなかったが)思ったもんだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/11949638

この記事へのトラックバック一覧です: スキャニメイトからつらつらと:

« 入場券 | トップページ | 新時代の御菓子屋さん »