« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の10件の記事

2006年10月30日 (月)

買うべきか、買わざるべきか

食わず嫌いをしていた『トロピカル・ダンディー』と『泰安洋行』、いっすわ。もっと早く買ってりゃよかったよ〜と、今ごろになってパワープレイする中、『Harry Hosono Crown years 1974-77』なるものの発売を知る。『トロピカル・ダンディー』『泰安洋行』に加えて伝説とされている(?)いわゆる「中華街ライブ」のCDとDVDの4枚組。いいじゃん、ライブのCDとDVDで。なんで既発アルバムをくっつけなきゃいけんのよ。

2006年10月29日 (日)

買うのをやめたもの

昨日、アジカンの新譜を買いに行ったのだけど…。店で見るまで忘れてた、ベスト盤だったんだ。シングルのカップリング曲9曲+未発表曲2曲+ライブテイク5曲。これで「裏ベスト」って…。

iTMSで買えるなら絶対に新曲だけ買うよ。でもソニーだから今のところそれはあり得ない。と思ったら、ソニーでさえ既発曲以外は売ってなかった。

せこい。

最近買ったもの

捏造と贋作『THE LIGHTEST TOUCH』
たらこと比べて刺激が少ないよー。女性スキャットとユニゾンするレゾナンスうにょうにょのシンセなんか上野さんっぽいかな。「マネキン人形」、かっこえー。
細野晴臣『トロピカル・ダンディー』『泰安洋行』
今ごろになって買いました。なんかトロピカルについては食わず嫌いをしていて『はらいそ』だけしか持ってなかったのだけど、ライブDVDを観たら聴きたくなったもので。
若杉公徳『デトロイト・メタル・シティ』第2巻
ギャグ漫画は大変だよね。無理矢理すぎる勘違いの仕方が非常につまらない回がちらほら。連載を読んでいるわけではないから最近どうなのかは知らないけど、もつのか心配しちゃうよ。

2006年10月22日 (日)

スティングレイの人(今月のベースマガジン)

渡辺等サマはすっかりスティングレイの人になってしまったのか…。

ベースマガジン11月号の特集記事は発売30周年のスティングレイ。等サマが歴代モデルを試奏、コメントされている。付録CDには等サマによるデモ演奏が収録されている!

やっぱりいちばんカッコいいのはフレットレスの演奏ですな。バックのドンドコしたリズムのせいもあってか、ちょっとAdiを思い出す。冒頭のハーモニクス、どうやって弾いてるんだ?

前にもベースマガジンでスティングレイの試奏してたし、今月の記事には「4本所有」なんて記述も。MC924に憧れた私としてはちと寂しい。

スティングレイと言えば、NHK「ポップジャム」のオープニングのアニメに出てくるベースがスティングレイっぽいのよ。シヴくない?

2006年10月14日 (土)

iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition

鮮烈なまっ赤なiPod。パーソナライズでシャアの名言を彫り込むヤツ続出だな。

と思ったけど、44バイトに収まる台詞がどれだけあるんだろうか。結局、「坊やだからさ」と彫るしかない?

パスタソースは買ってないけど

子供のユニゾンが物足りないなどと言いつつも、「たらこ・たらこ・たらこ」、iTunes Storeで売り出されたので、買っちゃいました。

CMで流れていたメロディにさらに付け加えられていて(最初からこのフルコーラスが作られていた?)、これはこれでああ、不穏な曲。

後ろで妖しくうごめいてるアコーディオンっぽいフレーズなんか、新曲っつーか再結成など望むべくもないゲルニカの味わい。

2006年10月13日 (金)

夢でキレたら

遅刻、早退、欠勤。バイト君たちの勤怠のあまりの悪さにブチ切れ。朝礼で怒鳴ったら連中の反感を買い、全員に帰られてしまう。
たった一人で顧客対応。私のすることじゃないのに。電話機の「待ってる人がいるよ」サインにヒヤヒヤ。

いやな夢だった。
実際には全員ちゃあんと出社していたけど、今日はさておきこのところ芳しくないのは事実。
怒鳴りゃしないけど。いや、本当は怒鳴りたいのか?

モヤモヤした気分で一日仕事。一週間の終わり。

2006年10月11日 (水)

iPod nano

誕生日のプレゼントに、奥様からもらっちゃいました。はは。
よだれ垂らしてるように見えたのかなー。

いや、ちっさいです。これで8GB。いままでのminiから2GB増。ギャップレス再生もできるってんで嬉しいっす。

昨日は何の日?

マイミク甘木さんから教えていただいたネタ。

リンク: 十月十日は「萌え」の日?!:Garbagenews.com.

昨日10月10日は誕生日だったわけですが、「萌えの日」とは…。

「体育の日」や「目の愛護デー」「銭湯の日」のように由々しき由来があるわけでもなく、単なる文字あわせに過ぎない強引な設定

とはいっても、「目の愛護デー」や「銭湯の日」も由々しき由来とは言いがたいよなー。

どうだ、うらやましいか。

2006年10月 9日 (月)

ご近所探検隊

練習もせずにひたすら寝た三連休の最後、今日は奥様と京王フローラルガーデン・アンジェへ。いや、多摩川練習の後によく行く馬車道の隣、花屋さんだと思ってたら、こんな庭園だったなんて。

紅葉にも秋のバラにも早かった…。