« 仕事納め | トップページ | 2006年、最も気に入ったアルバム »

2006年12月30日 (土)

2006年、最も多く再生した曲

スマートプレイリストで今年リリースの曲を抽出、再生回数でソート。iTunesでこんなふうに聴いた音楽を総括できるなんて面白いね。今ごろ気づいたかって気もするけど。

さて、再生回数トップは…
マイコン兄弟「恋はクエスチョン」113回。
確かに気に入って繰り返し聴いたけど、今年のトップになるとは。しかも、今年どころか、ライブラリ全体の中でもトップだった。

次点、
木村カエラ「TREE CLIMBERS」84回。

あとは主にアルバム単位で繰り返し聴いたものなんで割愛。

キグルミ「たらこ・たらこ・たらこ」が11回ってのは意外と少ないな。さんざん聴いたような気がしてたけど、これは脳内再生ばかりが多かったってことか。

そのたらこよりもずっと後、っつーか、一昨日ダウンロードしたばかりの平沢進「白虎野の娘」(映画『パプリカ』主題歌)がすでに19回。

« 仕事納め | トップページ | 2006年、最も気に入ったアルバム »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/13258060

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年、最も多く再生した曲:

« 仕事納め | トップページ | 2006年、最も気に入ったアルバム »