« ポチっとな! | トップページ | 仕事納め »

2006年12月23日 (土)

テアトル新宿2本立て

立て続けに観てきました。

パプリカ
主人公の声以外は満足。印象に残ったのは、開発資材の廃棄を余儀なくされる時田がさらっと吐く「また作ればいいさ」という言葉。この執着のなさ。二十歳前後くらいの頃はこういうのに憧れたもんだ。
それにしても、この異様なイメージを喚起した原作がどんなものなのか気になる。読んでみようかな…。原作を知ってる人はこのアニメ化をどう思うんだろう。
平沢進の映画音楽って初めて聴いたんだけど、まんまソロ作品みたいなのね。

MOONRIDERS THE MOVIE マニアの受難
メンバー自身の語りはこれまで雑誌インタビューなんか何度も語られたところと結構重なるので、前半はちょっと退屈。歴代ディレクターが語る売らんがための困難は聞き応えがあった。特に後半の活動再開の辺りなんかもう。ディレクター氏と慶一の言葉が交互に切り貼りされてるところなんか、二人で論争してるみたいでちょっとはらはらした。
先にサントラ盤を聴いていたので、細切れのライブ映像は物足りない。映画もそのうちDVD化されるんだろうけど、この記念ライブもDVD化を切に願う。って、これは思うつぼにはまってるってことなのかな。

« ポチっとな! | トップページ | 仕事納め »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

パプリカの主題歌が何かに似てると思ったら、これだった。ボーカルがヒョロヒョロ〜って揺れるとことか似てない?

http://media.ebaumsworld.com/numanuma.swf

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/13177552

この記事へのトラックバック一覧です: テアトル新宿2本立て:

« ポチっとな! | トップページ | 仕事納め »