« 各地の銘菓 | トップページ | Wiiリモコンでテルミンできる? »

2007年1月 7日 (日)

壊れかけのPowerBook、その後

下段スロットに挿したメモリが認識されなくなってしまったPowerBoook G4を修理に出したい。渋谷のApple Storeへ持ち込むことにした。故障内容によってはその場で修理ってのもありらしいので。

ProCare会員でないと当日の予約しかできないので、日付が替わってからGenius Barを予約。

昼。予約時刻よりも10分ほど遅れて到着したけど、先客の対応が終わっていなかった。20分くらい待ったか、名前を呼ばれていざ、Macジーニアスと対面。症状を伝えると、マシンは検証のために別室に運ばれて行った。しばらくしてジーニアスが戻ってきて診断結果を伝えた。やっぱりロジックボード不良とのこと。それで、それで?

まあ、さすがに旧機種のパーツなんて在庫していないだろう。そんなわけで店に行く前から描いていたシナリオ。

ロジックボード不良と診断。

パーツの取り寄せを依頼、マシンはひとまず持ち帰り。

後日、パーツが入荷。

再びマシンを持ち込み、その場で修理。

(゚Д゚)ウマー

ところが実際には、「修理工場に送る、納期はおよそ一週間」。普通のピックアップ&デリバリーじゃんか…。

生きてるメモリスロットだけを使っても1GBは確保できるわけで、そんなに困ってはいない。それだけに、一週間預けなきゃいけないってのは不便でしょうがない。とりあえず引き揚げ。

クイックガレージの対面修理ならシナリオ通りにことが運ぶかしらんと考えながら昼食をとっているうちに、冷静になってきた。見積もられた修理代金は5万円強。ロジックボード交換でこの値段、かつてと比べたらびっくりするような安さではあるけど、いま使えないわけじゃないとなるとちと惜しい。結局そのまま持ち帰ってしまった。

どうしよう…

« 各地の銘菓 | トップページ | Wiiリモコンでテルミンできる? »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

思い切って新機種導入。
現行機種は難アリで放出。
これだと,マシンが無い期間を作らずに済みます。

アップルの修理も安くなったものですねぇ。

ロジックボード交換で5万円ですか。
昔じゃ考えられない金額…。

最近じゃ一部の例外を除いて、一律の価格みたいです。
http://www.apple.com/jp/support/pickup/
ロジックボードやLCDだったらすごく安いけど、トラックパッドとかだとめちゃ割高。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/13378576

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れかけのPowerBook、その後:

« 各地の銘菓 | トップページ | Wiiリモコンでテルミンできる? »