« シヴヤで蟹・靴・蟲 | トップページ | ドレスコード »

2007年4月30日 (月)

実写版『蟲師』

蟲師』を観た。

ギンコがオダギリジョーってのはどうなのよ?とか、ギンコもぬいもまるでコスプレじゃん、とかいうのはさておいて。

原作コミックス、TVアニメ版DVDを全巻揃えている奥様と違って、私はそれほど強い思い入れがないもんで、まあまあオッケーなんじゃね?と思いながら観ていたのだけど…(以下、ややネタバレ)

ダメだった。

後半、ギンコが狩房家を訪れたあたりからおかしい。ホラー映画の様相。蟲とそれに冒されるヒトの様がそんな風に描かれるのは、まあしょうがないのかなという気がしないでもない(でも、いいとは全然思わない)。けど、ぬいが実は生きていてあんな姿で再登場ってなによ。しかもあれじゃゾンビだ。

いくら私でもひどいと思った。奥様は怒ってた。漆原センセイはどーよ?

« シヴヤで蟹・靴・蟲 | トップページ | ドレスコード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/14902560

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版『蟲師』:

« シヴヤで蟹・靴・蟲 | トップページ | ドレスコード »