« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の6件の記事

2007年11月25日 (日)

iTunes 7.5のクソ仕様

ライブラリを整理していたら、英語で統一していたはずのジャンル表記にカタカナが混じってる。iTunes Storeで買った曲を放置していたわけではなくて、自分でリッピングした曲が。しかも同じアルバムの中で英語とカタカナが混在。

なんじゃこりゃ。と思っていたら、再生した時に書き換えられていることが判明。ぬがー。
ググってみたら、この現象で憂いている人多数。どうもiTunes 7.5での仕様変更らしい。まったくもって腹立たしい。

めんどうだけど、下の手順で対処。なんなんだよ、もー。

リンク: So-net blog:リンゴが好きでぃす♪:続・iTunes 7.5の困った仕様変更対処法.

2007年11月24日 (土)

怪しい隣人

採寸のために新居に行ったら、ちょうど隣の家から人が出てきたところだった。若い男性(20代まん中くらい?)、この人が主人なの?とりあえず、ご挨拶。引越の時に改めてまたってことで。
すると、もう一人出てきたのだけど、これがさらに若い(どうみても20台前半)女性。なに、この二人が夫婦?学生のカップルみたいなんだけど。この人たちが買ったの?二人だけで住むの?親と同居?

この家は同時期に4棟建てられたもので、売主の不動産屋曰く、購入者には若い人が多いとのこと。それにしても若すぎだろ。少し話した感触ではまともそうではあったけど。
ほかの1棟は私たちと歳が近いと思われる夫婦+子供(まだだいぶ小さい)2人。もう1棟はわかんないけど、表に出ている自転車などから子供はいそう。

それにしても浮きまくりの若さだな。浮くと言えば、4棟で車がないのはうちだけだ。これはこれで浮いてるな。

2007年11月22日 (木)

何のブログだ

気がついたら、この日記の「検索フレーズランキング」がテルミンだらけに。
071122_ranking

2007年11月20日 (火)

エアコンどうしよう

朝晩すっかり寒くなりました。そういえば、新居にはエアコンがありません。賃貸マンションじゃないんだから当たり前ですが。で、買わなくてはいけないので機種選定の参考にとぼちぼちネットを見ているわけですが…。皆さんなんだか気流がどうしたとかセンサーがこうしたとか、湿度管理がああしたとか、いろいろ気になさってるのね。お仕着せの古いエアコンしか使ったことがないからかもしれないけど、私たちなんて寒く(暑く)なったら運転するってくらいなもんだから、どれを選べばいいのやら、もう本当にわかりま千円。

部屋のサイズに合ってさえいれば、あとはもう何でもいんじゃね?見た目とかブランドイメージとかで決めちゃえば。省エネ性能云々ってなら、最上位のシリーズ買っときゃ間違いない?と、半ば投げやり気味。じゃあ、「部屋のサイズに合った」って、どんなもんだろうと調べてみると…広さだけじゃなくて部屋の断熱性も考慮すべしと。そりゃそうだ。で、うちはどうなのよ?

さらに見ると、機種の選定よりも深刻なのが設置。家電量販店の下請け業者はヤバいと。運送屋に毛の生えたような業者が簡単な研修を受けただけでいい加減な工事をするとか、専門業者も安く買い叩かれてるから手抜き工事するとか。結果、推奨されない方法でエアパージして機械の寿命を縮める、筋交いに穴を開けて建物の強度に悪影響を及ぼす…もう不安をあおるような記事ばかり。穴もこれから開けなきゃいけないんですけど。

設計事務所にきいてみた。断熱材の種類・厚みと、筋交いの位置を教えてくれた。きいてみるもんだ(つか、普通は先にきいとくのか)。もっとも、どっちも引き渡し時にもらった図面にも載ってることに後から気づいたのだけど。

さて、何を選ぶか、どこに頼むか。

2007年11月17日 (土)

引っ越しの見積もり

奥様がオンラインで5社くらいに同時に見積もり依頼を投げていたのだけど、メールでよこしてきたのは1社だけ。あとは連日電話がかかってきて、当然平日日中は2人とも仕事で家にいないから、留守番電話の録音がうっとうしいったらありゃしない。揚げ句の果てには「何度かお電話差し上げておりますが、お留守のようなので…(中略)…お電話お待ちしております」なんてメール。だからオンラインで頼んでるんだっちゅーの!結局、在宅時にタイミングよく電話をかけてきた2社に来てもらうことになった次第。

1社目、H社。作業員あがりという営業がまあ、よく喋る。営業はみな作業経験者というところが売りでもあるそうで、つまり、現場を知っていると。できることできないことを見積もり段階でちゃんと見極められると。荷物の様子をひとしきり見てから、サービス内容やら自社のセールスポイントやらを熱く語ったあと、電話でトラックの空きを確認して、「あと3台空いてる、今日にも決めないと埋まるかも」とせかします。電話はポーズかもしれんけど。もう1社見積もりの予定があることを話し、そのあと当日中に決めるということで、いったん引き取ってもらう。まあ、感じのいい人ではあった。CMキャラクターに使ってるボクサー俳優そのまんまって感じ。

2社目、Y引越センター。なんか微妙な薄笑いが気になる若い男性。荷物を見た後、ちゃっちゃと見積書を書いて終了。なんだ、さっきとの違いは。H社より1万円くらい安いけど、兄ちゃんが不気味で引いた。あんまり頼みたくない感じ。「検討します」ってことで、引き取ってもらう。

その後、H社から電話あり。他社の見積もりを言うともなしに言ってしまったら、値引きしてきた。いや、もうおたくに決めてたんだけどね。

ネットで見積もりもいいんだけど、実はいざやろうとすると家具の勘定の仕方で微妙に迷うところがあったりして、意外とめんどくさい。奥様は結構アバウトにやったみたいだけど。結局来てもらうのが手っ取り早いのかも。

2007年11月15日 (木)

買っちゃいました

家を。人生最大の買い物。
今までのもっとも高価な買い物といえば、MessagePad 2100か今使ってるPowerBook G4かってくらいで、20万円くらい。自動車も買ったことがないのに(免許を持ってないわけですが)、いきなり1,000万単位にジャンプですよ。もっとも、夫婦それぞれがだいぶ親のすねをかじってしまったわけですが。

春から探し始めて、夏はバテて中休み。秋に入ってからは私の異動のせいで二人の休みを合わせるのに難儀したから、休日は不動産屋に行き、銀行に行き、保険屋に会いと、ほぼ毎回外出。いや疲れた。

今日は代金やら諸費用の決済を終えて鍵の引き渡し。登記済証が届くまでは安心しきれないけど、これでとりあえずひと段落。

マンションの解約申請は済んだし、あとは引っ越し、あー不動産取得税の申請もしないといけない。年内はバタバタが続く。年が明けたら確定申告の準備もしないと。うくく。