« miniStackをコイツとスタック | トップページ | 知世ちゃんチケットGET! »

2008年1月15日 (火)

AirMacディスクの共有で

ディスクを複数のパーティションに分けていてもディスク全体に共有がかかってしまう。しかもAirMacディスクユーティリティで共有ディスクを自動検出するように設定すると、検出したとたんに全ボリュームをマウントしちゃう。共有したいボリュームは一つだけなので、これは不便。

手動でマウントしようとするとネットワークからサーバを選んでユーザ認証を受けてボリュームを選んで…とこれまた煩雑。AppleScriptでできそうに思っていたのだけど、コマンドを見つけられずにいたら、ありました。

リンク: 起動時にサーバーをマウント - [Mac OSの使い方]All About.

これでいいらしい。

mount volume "afp://username:password@server/volume"

ゲストで接続する場合は、ユーザ名とパスワードはなくてよし。
mount volume "afp://server/volume"

これで、奥様と共有するボリュームをマウントするスクリプトを書いてアプリケーションとして保存、ログイン項目に入れて解決。

で、FinderのAppleScript辞書に見つけられず今回はググって見つけたこのコマンド、いったいなんのコマンドだろうと思って探してみたら、StandardAdditionsだった。AppleScript辞書って、調べづらいよね。まず辞書開くのがめんどくさいし。アプリケーションはともかく、scripting addtionsは横断的に検索したりしたいじゃない。

« miniStackをコイツとスタック | トップページ | 知世ちゃんチケットGET! »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/17697669

この記事へのトラックバック一覧です: AirMacディスクの共有で:

« miniStackをコイツとスタック | トップページ | 知世ちゃんチケットGET! »