« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の8件の記事

2008年2月22日 (金)

プリンタ購入

ブラザー DCP-750CNを購入。

前から「プリンタがあればいいんだけどね〜」と思いつつも、本当にたまにしか思わないもんだからずっと買わずにいたのだけど、家を買うときのあれやこれやでちょっと我慢できないところまできた感じ。

PDFで図面やら火災保険の見積書やらをもらったはいいけど、やっぱり印刷した方が見やすいものだから、結局ネットカフェで印刷したり、メールをFAX送信してくれるサービスを使ったりして不便な思いをしたもので。

確定申告も国税庁のwebサイトで申告書を作ったものだから、これも印刷しないといけないし。電子納税にすりゃいいんだろうけど、準備をするにはもう間に合いそうにないし、贈与税の申告にあたって親に書いてもらう書類があるから結局紙は必要だったりうだうだ。

で、この機種にひかれたポイント。

  • 圧迫感の少ない筐体デザイン
  • オプション不要で無線LAN対応
  • プリンタ/スキャナ/コピーの複合機
  • 廉価(注文した2月19日時点で12,500円)

Leopardでの使用については、
  • プリンタドライバはLeopardにバンドル
  • スキャナドライバはメーカーサイトで提供
  • 付属CD(ユーティリティ等)はLeopard非対応

ユーティリティの類いは別になくても使用に差し支えない。LANの設定は小さい画面と少ないボタンでちまちまやらないといけないから結構面倒。無線LANのパスワード入力なんて、昔のシンセでプログラム名をつけるときを思い出したよ。

2ちゃんねるなんかでは、プリントもスキャンも他メーカーの最下位クラスの質とか言われてるけど、どっちも「できればいい」くらいで質を追求するつもりはないから問題なし。プリントもスキャンも無線でできるなんて、ステキ。というわけで、第一印象では結構満足。

2008年2月20日 (水)

Musician Bassがいっぱい

ときどき気まぐれに「Ibanez MC924」とか「Ibanez Musician Bass」とかいった語句でググるのだけど、昨日見つけたすごいブログ。

高松在住ベーシストspan21さんの「on Bass+」。
MCな風景」、「MCな風景2」は圧巻。すごすぎる。Musician Bassかっこいい。フレット抜いたMC924を持ってるけど、もう一本フレット付きを欲しくなっちゃった。弾いてないけど…。

そのほかの楽器コレクションも変わり種が多くて、見ていてすごく楽しい。

2008年2月19日 (火)

法務局に行ってきた

土地建物の登記事項証明書を取りに、法務局に行ってきた。入った瞬間からなんか違う。住民票やら戸籍謄本やらでおなじみの市役所と違って、スーツ姿の男性が多い。交付の手順も違う。申請書を書いたら印紙売り場で必要な金額の印紙を買って貼付。受付のトレイに放り込むと(係員が待っていたりはしない)、少し奥から係員がそれを取っていって処理。書類ができると呼ばれて受け取って終わり。無味乾燥。みんなさっさとやっていて、勝手がわからずキョロキョロしている私はなんかすごく場違いな感じ。

この印紙を買うのにどうすればいいのかわからず、売り場横の記帳台で様子をうかがっていたら、スーツの男性が慣れた様子で「1,000円を4枚」と注文してる。ここで売ってる印紙は収入印紙と登記印紙なのだけど、何も言わなきゃ登記印紙を出してくるらしい。マネしてみた。「1,000円を8枚」。

登記事項証明書は1通1,000円。贈与税の申告と住宅ローン控除の申請それぞれに土地建物の証明書が必要、これで4枚。私も奥様も使うから、しめて8枚。高いね…。

印紙を貼っていたら、次に印紙を買いにきた人は「登記印紙、1,000円を4枚」、その次の人は申請書を見せて買っていた。そうやって素直に注文すりゃいいんだよな。こういうところで見栄っ張りな自分にさもしさを覚える。

法務局の前には司法書士事務所が林立してた。
均一料金じゃないバスに久しぶりに乗って、ちょっと戸惑った。

なんだか切ない深夜バス

遅番勤務でつつじヶ丘行きの最終電車を逃して、京王の深夜急行バスを利用することがしばしばある。夕べも使った。

で、このバス、出発のときに受付の係員が車外から深々と頭を下げるのだけど、これが妙に切ない気分にさせられる。なんか自分がとっても遠くへ旅立つような、もう帰ってこられないような。帰るために乗るのに。

なんなんだろう、あれ。人気の少ない真夜中の停車場から見送られるから?制帽に外套という係員の出で立ちが余計にそんなムードを醸し出してるようにも思える。

2008年2月10日 (日)

そういえば、線下補償

JR東日本の線下補償の件。おととい、JR東日本から書類が届いた。こちらから登記の書類を送ったのが昨年末、以来音沙汰がないもんだから、いい加減問い合わせてみるかと思ったちょうどその矢先のこと。ずいぶん時間がかかるんだな。

説明書と共に同封されている
・契約書(補償対象を示す図面と綴られてる)
・承諾書(支払い金額について)
・請求書(金額や振込先口座を記入)
・委任状(奥様と共有している土地なので、手続きを私に委任してもらう)
に必要事項を記入、捺印して返送すれば、指定の口座に補償料を振り込んでもらえるという寸法。一年分を一括で支払い、ただし、今回は去年の途中からの分を日割りで加算。

ちなみに、調べたところこういう収入は税制上「不動産所得」になるので、申告が必要とのこと。確定申告なんて住宅ローン控除ために今年だけすればいいと思っていたけど、これから毎年しなくちゃいけません。

2008年2月 3日 (日)

『人のセックスを笑うな』

結局、今日の分のチケットを買ったので、雪の中を再び渋谷へ。

若かったころ、奥手でモテなくて恋に恋していた私には切なかった。気まぐれにかわいいボクをつまみ食いしてどっかに行ってしまうお姉さんはまったく罪深いよな。『洗濯機は俺にまかせろ』を思い出した。堂本も猪熊さんも切ない。

Leopardでカッガリしたこと

Tigerではアドレスブックで、Bluetoothを搭載した携帯電話機を使ってSMSメッセージを送ったり電話をかけたりできたのだけど、Leopardではそれができなくなってる!

頻繁に使うものではないけど、便利で気に入っていた機能なのでがっかり。

そういえば、これを書いているまさに今の時、タイピングに対する反応がずいぶん遅いんですけど…。前はこんなに遅かったっけ?Safariの上で書いてるから?うーんうーん。

(補遺)
電話機はVodafone 702NKII。
X01NKユーザで同じような方がいらした。
リンク: おかゆ MacBook Leopard の アドレスブックでは SMS を送れない.

2008年2月 2日 (土)

全回満席

人のセックスを笑うな』を観に、午後から奥様と渋谷へ行ったのだけど。全回満席。明日以降の分の予約を勧められた。
なに、どの辺がそんなに注目されてるの?松山ケンイチ?永作博美?蒼井優?山崎ナオコーラ?
あがた森魚を観たかったんだけど…。

仕方がないので、映画は明日。ウィンドウショッピングをしたり、あんきもやらしめ鯖やらを食べたり。