« そういえば、線下補償 | トップページ | 法務局に行ってきた »

2008年2月19日 (火)

なんだか切ない深夜バス

遅番勤務でつつじヶ丘行きの最終電車を逃して、京王の深夜急行バスを利用することがしばしばある。夕べも使った。

で、このバス、出発のときに受付の係員が車外から深々と頭を下げるのだけど、これが妙に切ない気分にさせられる。なんか自分がとっても遠くへ旅立つような、もう帰ってこられないような。帰るために乗るのに。

なんなんだろう、あれ。人気の少ない真夜中の停車場から見送られるから?制帽に外套という係員の出で立ちが余計にそんなムードを醸し出してるようにも思える。

« そういえば、線下補償 | トップページ | 法務局に行ってきた »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/40179670

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか切ない深夜バス:

« そういえば、線下補償 | トップページ | 法務局に行ってきた »