« 702NKII、突然死 | トップページ | 702NKIIを修理に出す »

2008年4月12日 (土)

またまたLeopardでできなくなったこと

702NKIIが逝ってしまったので、修理中のしのぎにとT600Cを引っ張り出してきた。引っ越し時にクレイドルから外したきりだったので、当然データはパー。またiSyncで同期すりゃいいやと思ったのだけど…同期できないorz


もっとも、CLIEはそもそもMac非サポートではあるのだけど、Tigerまではできたんだよー。バックアップコンジットはちゃんと動くみたいで、追加アプリケーションや、最後にバックアップした予定表やToDoのデータがリストアされた。でも、いまのiCalやアドレスブックのデータがT600Cに移されない。


The Missing Syncの試用版を使ってみたのだけど、なぜかコンジット設定を開けずMacでT600Cを上書きする設定にできない(マニュアルを確認するとできるように書かれているのだけど)。とりあえずそのまま作業を続けると案の定T600Cの古い予定表をiCalに持ってこようとするので、中断。むー、久しぶりに使う気になったのに。


まあ、予定表や電話帳を見るだけならiPodでできるからいいっちゃいいんだけど、メモを取れないのは不便なり。


« 702NKII、突然死 | トップページ | 702NKIIを修理に出す »

Macintosh」カテゴリの記事

Nokia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたLeopardでできなくなったこと:

« 702NKII、突然死 | トップページ | 702NKIIを修理に出す »