« マイキューベースの目的外の使い方 | トップページ | テルミンの夜泣き »

2008年8月10日 (日)

学研シンセ+エレキベース

学研シンセの外部入力にエレキベースをつないでみた。結論からいうと、ダメだった…。

接続はこんな感じ。

エレキベース---アンプ(REC. OUT)---(EXT. IN)学研シンセ

ベースを直でつないでも出力不足で鳴らないのことは予想できたので、最初からMICRO CUBEに入れて目一杯増幅したのだけど、鳴らない。
G線のハイポジションで弾いてもさっぱり。もしやと、同じくG線の5フレットでハーモニクスを出してみる、「ブッブッブッブッ…」。さらに高い音をだしてみると「ブブブブ…」(ただし、減衰が早いからすぐに消える)。

そういや学研テルミンをつないだ時も、ゼロポイントから手を近づけて音が出始めたのは少ししてからだったような気が。あんまり低いピッチじゃダメらしい。この調子だとギターでも厳しいか。

さすがにBOSSのベースシンセみたいなことは期待してなかったけど、ここまでとは。それとも何かほかにいいやり方があるんだろうか。うむむ。

« マイキューベースの目的外の使い方 | トップページ | テルミンの夜泣き »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/42110647

この記事へのトラックバック一覧です: 学研シンセ+エレキベース:

« マイキューベースの目的外の使い方 | トップページ | テルミンの夜泣き »