« 趣味と実益(見込み)の物欲充足 | トップページ | テルミン Premium »

2008年11月28日 (金)

ノキア消ゆ

リンク: ノキア、日本での携帯電話販売を打ち切り - キャリア向け端末も対象 | 携帯 | マイコミジャーナル.

N82の発売日が発表された矢先に、ご無体な…。

さて、春にN73を買ったばかりなので慌てる必要はないけど、今後どうするか。

  1. N82が出るなら、なくならないうちにN73の残り代金を清算して払い続けながらでも買っとく。
  2. 出ないなら、N95をなくならないうちに以下略
  3. 出ても見送り。次の買い増しから、いっそのことWindows Mobileに宗旨換え
  4. iPhone…はちょっと違う気がする…楽しげだし、Macとの親和性はいちばんだとは思うけど…

それにつけても、Newton、Palm、S60とモバイル機のプラットフォームがことごとく消えていって(本当に消えたのはNewtonだけだけど)、悲しい。

※11/30訂正:端末代金の割賦払い期間が満了する前に買い増しした場合、旧端末の残り代金は一括で清算するんじゃなくてその後も毎月支払い続けるのね。
http://faq.softbank.jp/faq/sbm/app/servlet/qadoc?009724

« 趣味と実益(見込み)の物欲充足 | トップページ | テルミン Premium »

Nokia」カテゴリの記事

コメント

■フィンランドのノキア,日本市場の端末販売から撤退-まさに正しい判断か?
こんにちは。ノキアの撤退、確かに驚きました。でも、金融危機直後にそのような動きがすでにありました。日本は、日興コーディアル証券のように、金融危機の直撃を受けているアメリカのシティ・バンクのような親会社の傘下にある所は別として、影響は少ないです。フィンランド経済も相当の影響を受けることは免れないでしょう。特にドイツ、韓国、中国、フィンランドはかなりの影響を受けると思います。ただし、フィンランドの場合は人口が516万人と、日本の北海道なみです。金融危機などの最中にあっては、こうした人口の少なさが幸いします。意思決定やそれに基づく行動が迅速にできます。今回のノキアの決定もこうした意思決定の早さの現れだと思います。中国は人口も最大ですし、金融危機の影響深刻になり、かなり長引くと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/43250244

この記事へのトラックバック一覧です: ノキア消ゆ:

« 趣味と実益(見込み)の物欲充足 | トップページ | テルミン Premium »