« 今年の出来事 | トップページ | ダメな元日 »

2008年12月31日 (水)

異動と体調不振のこと

基本的に仕事が忙しいだとか体の調子が悪いだとかいうのは書いて格好がいいものと思えないのと、単にめんどくさいのとで書いてなかったのだけど、今年はちょっと大きかったので年末に乗じて。

去年の7月に着任した業務が他拠点に移管されることになり、今年の9月末で終了。移管のための引き継ぎと、バイトの異動調整にパワーを削がれた夏。特に後者がキツかった。

で、自分の異動はギリギリまで決まらず、異動先の上長と会ったのは9月の末日だったかその前日だったか。受け入れ可否の回答もないまま10月1日にもう一度会い、ようやく受け入れを告げられる。

翌日、上長に会って当日の指示を仰いだところ…話が変わった。当初聞いていたところとは別の、新規立ち上げ予定の業務を担当せよと言う。しかも、その新業務が動き出すのは早くて11月の半ば頃だから、それまではさらに別の業務を応援せよと。

行った先で1ヶ月半。土日が休みなのはよかったものの、9:00〜18:00で済んだのは最初の数日で、あとは連日の残業。そうこうしているうちに当初からのメンバーに心労がたたって休職する者が出、予定されていた新業務は白紙となり、この業務にそのまま居着くことに。

そもそも私の応援というのが業務改善施策のための分析やらレポート作成なんかで、つまり問題を抱えた業務であったわけで、11月からはそんな仕事と、普通のチームメンバーとしての業務が重なって超過勤務はさらに増加。体調は目に見えて悪化。
毎日、昼前から夜まで悪寒と熱っぽさが続いて、ときどき手に軽いしびれのような感じを覚えることも。だるいとか朝起きられないとかいうことはなくて、仕事ができないわけじゃないもんだから、ずるずると。

12月は業務がぼちぼち落ち着いてきて残業は減りつつあったものの、相変わらず体調はすぐれず、さすがに医師の診察を受けるべきかと思っていた矢先に健康診断の「要二次検査」の結果が。

というわけで、今年の抱負は健康回復であったのに、さらに悪いことになってしまった。

« 今年の出来事 | トップページ | ダメな元日 »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/43594390

この記事へのトラックバック一覧です: 異動と体調不振のこと:

« 今年の出来事 | トップページ | ダメな元日 »