« V550 nanoのドックを剥がす | トップページ | 葛根湯 »

2009年1月11日 (日)

多摩川で絶望

腰骨さんたちが多摩川で練習するというので、これに参加。飛騨高山のOMIYAGE頒布も兼ねて。今日はクラリネットを持ってった。

所用で寄り道しながら現地に向かったので、ついた頃には「そろそろお開き」モード。クラリネットは組み立てが面倒なので吹くのやめようかと思ったけど、ここで吹かなかったら今年一年吹かないような気がしたので、そこはなんとか押して組み立て。

音はとりあえず出せた。しかし、だいぶ息のとおりがキツくて苦しいのなんの。頬の筋肉もすぐにへばるし。10分かそこらでおしまいにしてしまった。組み立てと片付けの時間の方が長かった。

いったいいつから吹いていないんだろうと、日記を見返してみたら、2007年5月が最後だった。ほんとに?ちょっと絶望した。

« V550 nanoのドックを剥がす | トップページ | 葛根湯 »

楽器」カテゴリの記事

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

ややや、会長が論理先生ならぬ絶望先生に。
なんちて。

それにしてもスミマセン、初めて吹かせていただきましたが今までクラリネットをナメてました。もっと簡単に音が出る楽器だと思っていました。
ありゃぁ大変ですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/43719000

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川で絶望:

« V550 nanoのドックを剥がす | トップページ | 葛根湯 »