« GOTH | トップページ | 多摩川で絶望 »

2009年1月11日 (日)

V550 nanoのドックを剥がす

先週、職場で使っているノートPCが交換されることになり、天板に貼り付けたロジクールV550 nanoのドックを剥がす必要が生じた。このマウスの買う前から気になっていたこと、貼ったドックはきれいに剥がせるのか?これをついに検証する時がきたというわけだ。

貼付けていた機種はThinkPad T41。表面に独特の手触りのつや消し塗装(プロテイン?)が施されていて、これが傷んだりしたら、程度によっちゃちょっとアレなことになるんじゃないかと、ちょっとヒヤヒヤ。しかし、実際には同梱の専用工具を使って、あっけないほど簡単に剥がれた。毎日ガチャガチャと割と雑に脱着してたから、それなりに強力に貼り付いていたと思うんだけど。

剥がした跡は残ったけど、どっちかというと、そこだけ汚れがつかなかった跡というくらいのもの。交換機にある管理ステッカーの剥がし跡に比べたら、ないも同然。放っておけばそのうち汚れてきてわからなくなる、きっと。Intel Insideシールでもあったんじゃないっすか?で通りそう。あれはもっと大きいか。貼ってた期間が二ヶ月弱とたいして長くないせいかもしれない。どうだろう。

ドックは2コ同梱されていたから、交換後のPC(またThinkPad、こんどはT42)に残りの1コを貼り付けたのだけど、黒と銀のに色が1コずつ入っていたもんだから、こんどは銀色のを使うことになってちょっと不格好なのが残念。だからといってわざわざ別売りのドックセットを買い足すのもなんだし。むー。

« GOTH | トップページ | 多摩川で絶望 »

デジモノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/43702522

この記事へのトラックバック一覧です: V550 nanoのドックを剥がす:

« GOTH | トップページ | 多摩川で絶望 »