« パッホーン | トップページ | 土中の生き物 »

2009年2月10日 (火)

セカンドオピニオンっていうんですか

近所の内科の受診結果がすっきりしないものだったので、産業医の面談を受けてみることにした。12月に残業が多過ぎとのことで問診票を書かされた後、1ヶ月後に再提出するようにとの指示受けていたのだけど、ちょうど1月末がその再提出のタイミングだったので、面談の希望を一緒に出していた。その面談。

症状やら先日の受診結果やらを話すと、「自律神経失調ですよー」。続けて職場の環境に問題はないかといった質問に答えると、原因はそれだと。環境の改善が必要だと。なんかこっちから答えを教えてるだけじゃん。

ただ、会社付きの医師だけあって、希望に応じて配置転換やら就労時間の規制やらを働きかけてくれるらしい。そうは言っても、そこまで業務に適応できていないわけでも人間関係に問題があるわけでもないし、残業時間は着実に減ってきているので、結局なにも希望は出さず、様子をみるということに。

あまりにもよくあるケースということなのか、あんまり丁寧に話を聞くような姿勢が感じられず、通り一遍の対処は一応しましたよ的な扱いを受けた感じ。

« パッホーン | トップページ | 土中の生き物 »

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/44062958

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドオピニオンっていうんですか:

« パッホーン | トップページ | 土中の生き物 »