« 多摩川で練習 | トップページ | Griffin Technology Simplifi »

2009年4月26日 (日)

Magnum 1改造の思いつき

20090425_magnum_bridgeMagnum 1にはブリッジに可動式のダンパーが搭載されていて、レバーを押し込むとダンパーが上がってミュートがかかり、レバーを引くとミュートが解除されるようになっている。

ただ、私が買ったヤツはスポンジだかゴムだかが剥がれていて、ダンパーとして機能しない。別にそれで困ることもないので、気が向いたらスポンジなりフエルトなり見つくろって貼るかくらいに思っていたのだけど、ふと思いついた。

ここに硬いものを貼って高さなり曲面なりをうまく調整すれば、シタールのジャワーリみたくならんだろうか。渡辺等サマはプレベタイプのベースでブリッジサドルを二つ重ねてつけてシタール風のビビり音を出していた。そんな効果を出せんだろうかと。ワンタッチで切り替えられるから、曲によって、あるいは曲の途中で飛び道具的に使ったりなんかして。

調整、難しそうだな…

« 多摩川で練習 | トップページ | Griffin Technology Simplifi »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/44795122

この記事へのトラックバック一覧です: Magnum 1改造の思いつき:

« 多摩川で練習 | トップページ | Griffin Technology Simplifi »