« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の5件の記事

2009年12月31日 (木)

本日より帰省

羽田空港にむかう途中。山手線で五反田を通るとき、電波新聞社の方を見ずにいられない。

品川で京急に乗り換えるとき、タモリ電車クラブを思い出さずにいられない。

蒲田辺りまで来るとムーンライダーズを聴きたくなってしかたない。

搭乗まで30分切ってるのに、まだ大鳥居。

2009年12月27日 (日)

電池の性能

ロジクールのBluetoothマウス、M555bの電池が切れた。なんか前より切れるの早くね?

前のエントリを確認したら、前回交換から2ヶ月強だ。使った電池はたまたま家にあったオーム電機製。使用条件がきっちり揃ってるわけじゃないとはいえ、1ヶ月近くの差は無視できないんじゃないかね。電池の性能差というものを初めて意識した。前に使ってた無線マウスは半年くらいもってたから、前の電池と比べてどうこうとか憶えてなかったもんで。

それにしても、こんなペースで交換してゴミ増やすくらいなら、エネループ導入しようかしら。いやその前に、オキシライド乾電池なんてあったっけ、あれ使ってみようか。と、パナソニックのサイトを見ても製品情報が載ってない。EVOLTAはアルカリ乾電池だし…と思ったら、オキシライドはもう生産してなかったのね。EVOLTAってオキシライドより長寿命なんだ、ふーん。

とかなんとかいいつつ、たまたま家にあったパナソニックのアルカリ乾電池に交換。

2009年12月16日 (水)

KRAFTWERK『THE CATALOGUE』

アルバム8枚のリマスター盤ボックスセット。バラ売りもされてるけど、ボックスで買ってしまった。LPサイズの箱でデカい…。まだ開けただけ。iTunes Storeでも売ってて、MacBook Proのショボいスピーカーで数曲試聴しただけでも期待できる音、これはCDを聴くのが楽しみ。いままで持ってたのはドイツ語版で、今回買ったのは英語版。ようやく英独揃ったという満足感もあり。ま、マニアは旧版もリマスターも英独揃えてるんだろうけど。

いいか、モトハシ?

とっても内輪ネタだけど…。

『素敵な貴方に』の『功夫おじさん』を聞いていてふと思った。功夫おじさんがレクチャー中に「いいか、モトハシ?」「聞いてるか、モトハシ?」と訊ねてるのって、モデルになったシチュエーションがあったのかな。クラスにモトハシっていう生徒がいて、授業中にこんなふうにしょっちゅう先生に声をかけられてた、みたいな。

ただ、そんだけ。

2009年12月 9日 (水)

Ovation Magnum1、ダンパー修理

参考にできる人は極めて少ないであろう修理の話。

20091206_magnum01 Magnum1のダンパー、買った時にはすでにスポンジがなくなっていて機能しない状態だった。Webでいくつか見た写真でもスポンジなしが多かったと思う。なくても困りはしないからとうちやっていたのだけど、多摩川路上管隊で弾くなら「ボンッ」としたミュート音の方がよさそうに思えて日曜日に修理。すいません、練習もしてないくせに。

20091206_magnum02使ったのは、スコッチ「屋外用すき間ふさぎ防水テープ」。ネオプレン製というクッションは厚さ5mm、幅10mm。スポンジ片を切って使うつもりでいたところをたまたま見つけたものだから、準備がなくてあてずっぽうに選んだのだけど、運よく幅はぴったり、厚みもよさげ。グレイト、Scotch。いえい。

オリジナルは端がダンパーに合わせて円くなっていたはずだけど、きれいに切れないと余計にみすぼらしくなるので、小細工せずまっすぐに切って貼り付けた。

20091206_magnum03貼り付け後。ダンパーOFF

20091206_magnum04同じくダンパーON。弦がめり込んでいる。

ミュートの効果は意外と小さく、「ブウウゥーン」が「ボンンンー」に変わった程度。もっと柔らかい素材を使えば振動が吸収されて効果が増すか、はたまた振動に負けて効果が減るか、微妙なところ。まあ、このくらいでちょうどいいんだろう。たぶん。

ひとつ困ったのが、ダンパーONにするとピッチが若干上がってしまうこと。スポンジとはいえ弦が下から押し上げられるわけだから当たり前なのだけど、切り替えるたびに調弦が必要になるわけだ。曲ごとの使い分けはちょっと面倒なことに。

いいから練習しろって声が聞こえた。すいません、すいません、すいません。