« WHAT, ME WORRY? | トップページ | いいか、モトハシ? »

2009年12月 9日 (水)

Ovation Magnum1、ダンパー修理

参考にできる人は極めて少ないであろう修理の話。

20091206_magnum01 Magnum1のダンパー、買った時にはすでにスポンジがなくなっていて機能しない状態だった。Webでいくつか見た写真でもスポンジなしが多かったと思う。なくても困りはしないからとうちやっていたのだけど、多摩川路上管隊で弾くなら「ボンッ」としたミュート音の方がよさそうに思えて日曜日に修理。すいません、練習もしてないくせに。

20091206_magnum02使ったのは、スコッチ「屋外用すき間ふさぎ防水テープ」。ネオプレン製というクッションは厚さ5mm、幅10mm。スポンジ片を切って使うつもりでいたところをたまたま見つけたものだから、準備がなくてあてずっぽうに選んだのだけど、運よく幅はぴったり、厚みもよさげ。グレイト、Scotch。いえい。

オリジナルは端がダンパーに合わせて円くなっていたはずだけど、きれいに切れないと余計にみすぼらしくなるので、小細工せずまっすぐに切って貼り付けた。

20091206_magnum03貼り付け後。ダンパーOFF

20091206_magnum04同じくダンパーON。弦がめり込んでいる。

ミュートの効果は意外と小さく、「ブウウゥーン」が「ボンンンー」に変わった程度。もっと柔らかい素材を使えば振動が吸収されて効果が増すか、はたまた振動に負けて効果が減るか、微妙なところ。まあ、このくらいでちょうどいいんだろう。たぶん。

ひとつ困ったのが、ダンパーONにするとピッチが若干上がってしまうこと。スポンジとはいえ弦が下から押し上げられるわけだから当たり前なのだけど、切り替えるたびに調弦が必要になるわけだ。曲ごとの使い分けはちょっと面倒なことに。

いいから練習しろって声が聞こえた。すいません、すいません、すいません。

« WHAT, ME WORRY? | トップページ | いいか、モトハシ? »

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/46974269

この記事へのトラックバック一覧です: Ovation Magnum1、ダンパー修理:

« WHAT, ME WORRY? | トップページ | いいか、モトハシ? »