« メガネすっきり曇りなし | トップページ | グリーン車通勤 »

2010年1月24日 (日)

"I WANT TV"だったの

テレビを買い替えた。

家を買ったとき、終了が決まっている地上波アナログには見切りをつけてUHFアンテナのみ設置、既存の21"CRTのテレビに地上波デジタルチューナーを外付けすることにして、5年くらいは戦うつもりでいたのだけど…

・やっぱBS観たい
もう五年くらい前から惹かれつつ「…まあ、いいか。」とやり過ごしてきたのだけど、ここ一二年は「これもBSかよ、うがーっ」と地団駄踏むことが多くなり、もう夫婦して我慢の限界。一昨年の知世ちゃんのライブもBSでやってたよ。こないだの荒井由美の特番もそうだよ。ほかにもいろいろ「むきーっ」なことが。
・機器構成が繁雑かつ不便
アンテナ - 地デジチューナー - VTR/DVDプレイヤー - テレビ
こんな構成で、テレビを観るだけでもチューナー、テレビの2機器の操作が必要。 録画したけりゃ、その上VTRも操作。しかも、VTRのチューナーは地上波アナログだから使えず、地デジチューナーからのライン入力。予約時間のセットはチューナーとVTRの両方で必要。テレビのチューナーも当然地上波アナログで使えないから、裏番組の録画なんてできない。めんどくさい上に不便この上ない。まあ、わかっちゃいたんだけど。

というわけで、二年で敗北。買ったのは三菱電機"REAL" LCD-32BHR300。巷では「HD/BDレコーダー内蔵のオールインワンであること以外にいいことなし」みたいな評価だけど、その一点を最大の利点とみて選定。

もう、なにをするにもめんどくさい今日このごろ。観る・録るが手軽にできる、これが一番。東芝の外付けHDDに録れるやつなんかでもよかったんだろうけど、保存するなら光学ディスクに映したいわけで、そうなると結局ほかにレコーダーが必要になるし。既存のVTRは温存したいから、もう設置スペースないし、VHS/HD/BD一体型のレコーダーも考えたけど、そしたらVTRが宙に浮いてもったいないし、それにこのVTR、いまとなってはレアなS-VHSだし、S-VHSに録画したモンが残ってるし、まあそんなのはキャプチャすればいいんだろうけど、それも結構な長期戦になりそうだしとか、あーたらこーたら考えるのも億劫になり…。

フルHDじゃないとか、倍速液晶じゃないとかいうのは特に気にならない。だって、いままで21"CRTだったから。いままでレターボックスで表示していた16:9の画像なんか、32Vに目一杯映したらおよそ4倍の大きさ!すげー、でけー!DVDビデオのメニュー画面なんか、いままでは小さい文字はつぶれて読めなかった、これが読める!

設定メニューとかの操作の反応は評判どおりちょっともたつく感じだけど、他機種と比べたりしてないから、「まあこんなものか」で済ませられる。

デフォルトのセッティングだと色温度がやけに高い感じだったけど、「シネマ」に設定したら気にならなくなった。

リモコンの表面がつるぴかなので、指紋が目立つのが難点。

箱や本体に"JAVA Powerd"のロゴがあって驚いた。

ともあれ、「買い物したっ」という気分も込みで概ね満足。あとはBSアンテナだ。

« メガネすっきり曇りなし | トップページ | グリーン車通勤 »

デジモノ」カテゴリの記事

身辺雑事/独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/47384420

この記事へのトラックバック一覧です: "I WANT TV"だったの:

« メガネすっきり曇りなし | トップページ | グリーン車通勤 »