« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の8件の記事

2010年5月28日 (金)

RGM-79ジムBOOK

リンク: 株式会社双葉社 | RGM-79ジムBOOK(アールジーエム ナナジュウキュウ ジムブック) | ISBN:978-4-575-46451-1.

書店で見かけてつい買ってしまった。この表紙だけでも結構満足度高し。ジムいいよ、ジム。

とかいってる割にジムのプラモは作ったことがない。子供のころに作ったガンプラは…ギャン、アッガイ、ガンダム、ガンキャノン、ズゴック、旧ザク、ボール…もういくつかあった気がするけど、思い出せん。

ジムといえば、だいぶ前に担当していた業務の中で事務処理を担うチーム「事務班」があって、手書きのメモなんかでは「GM」とされることがしばしばあった。画数多いからね。

2010年5月15日 (土)

ドラッグストアで2点

メガネクリンビューをついに購入。欲しいのに見つからないと言い出したのが2006年4月だったので、実に4年越しでの入手。曇り止め重視と汚れ落とし重視で2つのバリエーションがあった。復活メガネクリンビューとしては前者が本命だと思うのだけど、後者を選んでしまった。季節柄曇りで困ることもないし。それにしても、同じ目的を果たすならほかの製品でもいいのに、なんでこんなにメガネクリンビューにこだわるのか自分でもよくわからない。

クララがいつのまにか「龍角散ダイレクトスティック」に生まれ変わってた。しかも二つの味。本当は龍角散のほうが缶を開けてさじですくって飲むという所作に趣が感じられて好きなんだけど、いかんせん携帯に不便だし、デスクに常備なんてこともしづらい環境なので。そういえばクララは昔はプラスチックの筒状の容器に小分けされてたな。あれも「すごい薬」(自分で言っててよくわからん表現だけど)っぽくて好きだった。使い捨てるにはもったいないしコストもかさむだろうから袋に変わったのも仕方ないところだろうけど。

ロジクールM555b×パナソニックEVOLTA

3月頭頃に電池をEVOLTAに交換した、ロジクールのBluetoothマウスM555b。電池が切れました。約2ヶ月半。使い方は以前とそれほど変わってないはずだから、3ヶ月弱もったデュラセルよりもたなかったことになるわけだが…。まあ、厳密な比較でもないから決めつけるのもどうかと思うけど,高い電池にそれほど期待かけてもしょうがないのかなって感じはした。今日からは、エネループです。

2010年5月 8日 (土)

『超時空世紀オーガス』が好きだった

いったい、何をしていて見つけたんだったか、iTunes Storeに『超時空世紀オーガス』の主題歌があって小躍り。といっちゃ大げさだけど、つぶやいちゃうくらいの感慨があったわけで。

iTunes Storeのリンク。オーガスの綴りが間違ってるんだけど…
Sky-hurricane (Augus-opening Theme)

オーガスは変な形のメカとか平行世界間の相剋という世界観とかがイカしてた。マクロスは気づいた時にはだいぶ話が進んでてよくわかんなかったし、バルキリーをはじめとしたメカがカッコ悪くて、観てなかったからな。

主題歌も好きだった。タカジョイ氏が以前、スラップ・ベースの原体験がダンバインのオープニング曲だったみたいなことを書いてたように記憶するけど、オーガスのオープニング曲は私のボコーダー原体験だったんじゃなかろうか。哀愁漂うエンディング曲も印象深かった。「昨日のために涙、明日のためには愛」のところ、当時は「〜明日のために笑い」だとおもってた。映像も好きだった。

初めて知ったのだけど、歌ってるケーシー・ランキンって、SHOGUNの人だったのね。もっとも、私のSHOGUNの認知度じたい、再放送の『探偵物語』で主題歌聞いたってくらいのものだったわけだけど。そして、去年お亡くなりになってた…合掌。

こんなのもあった。ウクレレはちょっと合わない気がするけど、マンドリンでやってみたい。
超時空世紀オーガス/心はジプシー - ウクレレでアニソン♪ -初心者向けコード譜のページ-

2010年5月 5日 (水)

大型連休最終日

一日は勤務があったものの、連日外出していたという、私にしては珍しすぎる連休も今日で終わり。

今日はいつもどおり一日うちでゴロゴロ。夜になってから近所の寿司屋へ出かけて夕食、結婚記念日なので贅沢した。

2010年5月 4日 (火)

大國魂神社のくらやみ祭

府中の大國魂神社でくらやみ祭り開催中。今日は山車の巡行があるということで、仕事を終えてから奥様と観に行った。

リンク: 大國魂神社|お祭り・行事|くらやみ祭.

着いた頃には巡行を終えた山車が神社までやってきて各町へ帰ってゆくというところだったけど、続々とやってくる山車の迫力は充分に堪能できた。

境内ではたくさんの屋台がひしめいていたのだけど、なんとその中にお化け屋敷が。中から繰り返し聞こえてくる絶叫。「お化けはニセモノだから恐くないよ」「いい汗かいてってちょうだい」とおばちゃんの口上。入ってみた。作り自体は高校の文化祭並みといっていいけど、暗くて狭い通路はだいぶ入り組んでいて、ブラックライトで光る不気味な壁絵なんかで、結構どきどき。出てくるお化けは…白く光るネズミ男風の装束に怪物お面で、それ自体はこれまたショボいのだけど、なにせ暗いところで突然現れるからビビる。小さい子供はみんな泣いてた。でも、道を間違えると脅かしながらさりげなく順路を誘導してくれる。

なんかお化け屋敷がいちばん強く印象に残っちゃったなー。

2010年5月 3日 (月)

多摩川路上管隊@中野

多摩川路上管隊の路上演奏を応援するために中野へ。現地入りしたときには2セット終えた後で、観たのは3セット目のみ。いつもは写真撮影を仰せつかっているのだけど、今回は腰骨さんの新兵器、Mobile Hi-Vision CAM WOOOをお預かりしてムービー撮影。さすがにちょっと疲れが出てきていた感じで、最もノっていたという2セット目を観られなかったのが残念。ベースありが前提のアレンジだからベースなしでは物足りなさを感じるという祐弥さんの言葉に、次こそはと改めて思う幽霊隊員の私。

2010年5月 2日 (日)

『ロトチェンコ+ステパーノワ 構成主義のまなざし』を観た

『ロトチェンコ+ステパーノワ 構成主義のまなざし』を奥様と観てきた。絵画、ドローイング、写真などなどいろんなジャンルの作品があったけど、やっぱり未来派だとか構成主義だとかに興味を持ったきっかけはポスターなんで、ポスターがいちばん面白く観られた。ベタだけど、国立出版社の広告ポスターが好き。とういうわけで、ポストカードを購入。

「レンギス(国立出版社レニングラード支部)あらゆる知についての書籍」国立出版社レニングラード支部の広告ポスター

あと、航空会社のポスター図案をあしらったブックカバーも。

20100503_bookcover_2

連休に連日外出。めずらしい。