« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の5件の記事

2010年7月31日 (土)

開く・閉じる

タカジョイさん、エレベストだったんだ。いや、「エレベスト」って言葉、初めて知ったんだけど。

エレベーターといえば、私、エレベーターの開閉ボタンをよく間違える。「開」「閉」と文字が書かれたボタンなら間違えることはないのだけど、こういうピクトグラムになってるのがどうもだめで。

20100731_opemclose左が「閉じる」、右が「開く」。これ、ドアの動く向きを表す矢印ってことなんだろうけど、どうしてこれを間違えるのか。考えてみると、なんか左の方を扉が開いてゆく、右の方を扉が閉じてゆくイメージとして捉えてるんじゃないかと。観音開きの扉のような。どちらに向かって拡がっているかっていうところで。

と、ここまで自分で分析できても、まだときどき間違えてる。うくく。

2010年7月30日 (金)

またYMO復刻

リンク: ナタリー - YMOオリジナル10作品が高音質Blu-spec CDで一挙復刻.

マニアはいったい、何回YMOのCDを買い直せばいいんでしょう。レコードの時代も初回盤はカラーレコードだったり、通常盤も後から帯が変わったりしてたみたいだけど。

憶えている限りで
・最初の?CD化(型番が「32XA-〜」ってやつ、赤い帯)
・リイシュー(型番は「ALCD-〜」だっけ?、表が白で背中が焦げ茶っぽい帯)
・再リイシュー(限定紙ジャケ、ピクチャーレーベル)
・東芝EMIから発売のリマスター
・ソニーから発売のリイシュー(初回限定紙ジャケ)
・上記のセカンドプレス以降(ふつうのプラケース)
・Blu-spec CDでリイシュー(今回)

こんな感じ?アルファの紙ジャケで揃えたからほかは買ってない。リマスターのときはちょっと迷ったけど、うだうだしてるうちに紙ジャケがなくなったので戦意喪失。今度のが紙ジャケあるんなら、ちょっと悩むな~。

でも、若いファンだとリイシューを望むのはむしろアルファ商法花盛りの頃に出たライブ盤なんじゃないかな。あと、ビデオとか。

2010年7月24日 (土)

『コナミック・ゲームフリーク』は

『魔城伝説』や『夢大陸アドベンチャー』の音楽めあてなら買ってはイケナイ。

私は知らずに買ってしまったわけだけど、めあてだったこれらの曲は「MSXメドレー」としてそれぞれ30秒くらいずつしかない。『魔城伝説』はメインのBGMが、『夢大陸〜』は氷上ステージのBGMが1ループ。Amazonで視聴できるのがほぼすべて。
各ゲームで全曲網羅するなら1ループずつでもまあ納得できるけど、そうじゃない。

『夢大陸〜』はステージのバリエーションが豊富で、BGMも映像にマッチしたいい曲ばかり(雪原ステージの曲なんか、初めて聴いたとき、ゾクゾクした)なのに、これはあんまりだ。どちらも全曲聞きたければプレミアついてゃってるサイトロンのボックス買わなきゃならん。聴きたいのは8枚組のうち1枚の、さらにそのうち数曲なのに。こういうのこそ配信して欲しいんだけど。

『沙羅曼蛇』はほかのCDで持ってるし(単体だったりコンピレーションだったりといろんな形でリリースされてるから、ダブっちゃって結構困る)、その他のゲームは全然思い入れがないしで、持ってる意味なしになってしまった。

いやー、それにしても『夢大陸アドベンチャー』はいい。この頃のコナミはMSXユーザにとって神だった。改めて観ると、宇宙ステージや水中ステージのBGMもいいなあ。

2010年7月18日 (日)

JAXA筑波宇宙センターへ行ってきた

20100718458_6昨日から新展示館がオープンしたJAXA茨城宇宙センターに奥様と行ってきた。
一般見学ツアーを利用。1時間強と短いから最初に解説つきでざっと全体を見てから、よく見たいところをもう一度ってのがよかった。解説聴いてなきゃ見逃してた(または意味を理解できなかった)展示もあったし、それに試験棟はツアーじゃないと見られないし。

二人とも何にいちばん驚いたかって、人工衛星の表面の防熱シートがどうやって留められているかってこと。

売店で宇宙食をいくつも買ってしまった。

つくばエクスプレスに初乗車。これ使えば結構気軽に行けるものなのね。

リンク: JAXA|筑波宇宙センター.


2010年7月 4日 (日)

iOS4 on iPod touch (2nd generation)

iPod touch (2nd generation)にiOS4を入れて、一週間ほど。重くなるかと思ってたけど、全然気になんない。私の使い方がライトだからかもしれないけど。第2世代だと使える新機能もかなり少ないから、入れる意味あんのかといわれれば微妙。でもまあ、ほら、セキュリティアップデートも含んでるみたいだし、そういう意味では重くなんないから入れとけていう言い方もできるかと。

ただ、「手書きメモ」は使えなくなった。起動はするけど、手書き用のパッドが出てこない。これじゃただのメモ帳だ。アップデートで解決するのかと思いきや、そもそもApp Storeから消えていた…。

「ミュージック」アプリのプレイリストが、iTunesにならって階層化されるようになったんで、iTunes側であんまり仕分けに力を入れるとうっとうしいことになるな。

ホーム画面でアプリをフォルダに分類すると、フォルダに入れたアプリは使わなくなりそう。つーか、使わないけど消したくはない、あるいは消せないアプリを入れるのが正しい使い方か。なんか、Palm使ってた頃を思い出した。