« Ovation Magnumのネックは外せない | トップページ | Logicool Laptop Speaker Z305 »

2010年10月 7日 (木)

iTunes 10でAutomatorアクションが使えなくなってる

iTunesでCDを取り込んだ後、CDDBから取った英語の曲名を全部大文字にしたりキャピタライズしたりなんてことをAutomatorでやることがあったのだけど、iTunes 10にしてからこのワークフローが機能しないことに気づいた。

Automatorアプリケーションを起動してみると、iTunesのアクションにあったはずの「曲名の大文字/小文字を変更」がなくて(というか、かなりの数のアクションがなくなっている)、ワークフローの中でこのアクションを配置していた部分には「iTunes 4.6以上が必要」みたいなエラー文がある。なんじゃこりゃ。

ググってみたらこんなのが。Automatorがアプリケーションのバージョンをチェックする仕方が原因らしく、アクションの中にあるプロパティリストをゴニョることで解決するとのこと。早速やってみた。

リンク: iTunes Automator workflows no longer working after iTunes 10 | MacFixIt - CNET Reviews.

大文字/小文字を変えるアクションは
/System/Library/Automator/Change Case of Song Names.action

Automatorのアクション一覧に出てこないけど、ゴニョったあとのファイルをダブルクリックしてインストールを進めると出るようになる。これをしなくてもアクション自体は機能する。

« Ovation Magnumのネックは外せない | トップページ | Logicool Laptop Speaker Z305 »

iTunes/iPod」カテゴリの記事

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/49652078

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes 10でAutomatorアクションが使えなくなってる:

« Ovation Magnumのネックは外せない | トップページ | Logicool Laptop Speaker Z305 »