« 飲み会 | トップページ | 『たまの映画』観た »

2011年1月29日 (土)

アジカン観てきた

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブをZepp Tokyoで奥様と観てきた。チケットを買ってから上演までが長いと観に行くころには「今はそっちの気分じゃない」なんてことが往々にしてあって、今回もちょっとなりかけたのだけど、この一週間ばかりを強化週間にして気分を盛り上げられた。無理やりな気もするけど。大きなツアーをやるバンドだと、このあたり、ちょっと困る。

アジカンは初めてで、ライブを観たら残念な感じだったりしたらどうしようと思っていたけど、全然そんなことはなかった。あと、この何年かはそれなりに大きな箱でやるライブは、たいていスクリーンに映像を映したりしてたんだけど、今回は照明でみせるステージだったのも新鮮な気持ちになれた。

喜多ボーカルの曲が結構好きなんだけど、演奏されなくてちと残念。もっとも、そもそも曲がすごく少ないけど。

サポートのキーボーディスト(フジファブリックの金澤ダイスケという方だそうで)のルックスや動きのちょっとナルシストっぽい感じが漫画なんかに出てきそうな典型的なキーボーディスト(単なる私のイメージで、実例を挙げられないけど)っぽい感じがして面白かった。

1階の立ち見ホールはすごかった。みんな人さし指を立てた手を曲に合わせて突き上げてる。120bpmくらいの曲でやるか〜?とも思った。私たちのいた2階席は座っておとなしく観てる人がほとんど。だけど隣の女子二人連れは立ち上がってノリノリで踊っていて、視界の端っこにちらちらする影が目障りで閉口。

ともあれ、久しぶりにバンドらしいバンドを見て満足。

« 飲み会 | トップページ | 『たまの映画』観た »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/50722861

この記事へのトラックバック一覧です: アジカン観てきた:

« 飲み会 | トップページ | 『たまの映画』観た »