« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の9件の記事

2011年6月28日 (火)

玄関にヤモリがいる

20110628_gekko数日前から玄関にヤモリが居着いてる。朝起きたときとか、夜帰ってきたときに玄関に立つといて、こちらの気配を感じるとすぐに物陰に逃げ込んでしまう。

いても全然構わないんだけど、そこに餌があるのかが気がかり。夜中に徘徊して捕食してるんだろうか。餌ないんなら外に逃がした方がいいような気もするけど、狭いところから追い立てるのも面倒なので放ったらかし。

ニホンヤモリのようですな。それにしても、Wikipediaのニホンヤモリの項

手で掴むと噛みつくことがあるが、小型種の上に骨格が頑丈とはいえず、人間に噛みつくと逆に顎の骨を折る可能性がある。

噛みついて顎の骨折るって、どんだけ弱いんだw

2011年6月19日 (日)

うちで酒盛り

昨日、高校時代の部活(放送部)仲間がわが家に集まって酒盛りを催した。親兄弟以外の来客は初めて。iMacの引き渡しで腰骨さんが来たことがあったけど、引き渡ししかしてないし。

「うちは会場提供だけです」と宣言したため、参加者から持ち寄られたお酒、おつまみ、料理がすごいことに。うちでも一応用意していたもんだから、余って大変なことになるんじゃないかと心配になった。
結局、途中参加も含めて6人が来訪、うちも入れて8人。15時過ぎごろからち22時過ぎまで、びちびと止めどなく飲み食いしていたので、大量に残ることもなく、うちで翌日、おいしくいただいた。

20110618764タカジョイ氏、某M師がMacを持ってきたので、お約束の積み重ねプレイ。重ねすぎてなんだかわからなくなってるけど、積まれてるのはMacBook Pro 15"、MacBook、MacBook Pro 13"、iBook G3、iPad、MessagePad 2100、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPod nano (2G)、iPod touch。奥に妻のiMac。

2011/7/13追記:参加者タカジョイ氏の日記には、もっと酒盛りらしい写真があります。

2011年6月18日 (土)

"the newton shop"!!

20110617_newtonshop絵はがきの束から懐かしいものが出てきた!


2011年6月13日 (月)

『アトムの足音が聞こえる』を観た

アトムの足音が聞こえる』が6/17で終わってしまうとのことで、昨日、仕事の帰りに観に行った。レイトショーだから翌日が休みでないとなかなか辛いので。

前半は大ベテランの音効さんらが登場。彼らの語る大野松雄の伝説や、たくさんの道具やテープがひしめく彼らの仕事場、見事なテープさばきなど、とても面白く観た。『サザエさん』や『ドラえもん』の音を作った人もいた。そういえば、これらみたく音で場面転換するアニメって、最近見かけないね。

でも、後半、これが本編なのかもしれないけど、現在の大野松雄の活動になると、きつかった。40年以上にわたって知的障害者施設で演劇活動に協力しているとのことだけど、そこでの仕事がどんなものなのかがわからなかった。その上、氏の作品であろう不気味な音をバックにした施設の映像は、正直、見るのが辛かった。

その後、近年の氏のコンサートの様子も取材されていたけど、演奏される音響はやはり、私には理解不能。そもそも夕方から眠気をこらえて仕事をしていたこともあって、しばし寝てしまった。

一人で観に行ったと知って、妻ははじめは不服げだったけど、上のような感想を話したら観なくてよかったと思った様子。パッケージ化されたら買うか、微妙…。前半は楽しいしなあ。

HMVがPontaに参加

HMVがPontaに参加と遅ればせながら知って、プレスリリースみたら、去年ローソンの子会社になってたんだ。それ、知らんかっとってんちんとんしゃん。そしてこれから別のローソン子会社と合併するとな…。


しかも、HMV VISAカードは入会受付を停止してるし。いずれサービス終了、新しい提携カード発行するからそっちに切り替えてねってことになるのかな。ヨドバシみたく発行会社が替わる?ローソン子会社だから、ローソンPontaカードVisaみたくセゾンの発行だったら、それはそれでいいけど(セゾンのプロパーがあるからポイント合算できる)。でもPontaのロゴが入るとカードフェイスがダサくなるな~。

【「Ponta(ポンタ)」のためかた・つかいかた in HMV】
HMV店舗及び「HMV ONLINE」「HMV MOBILE」での商品・サービス(※1)ご購入100円(税 抜※2)につき、「Ponta(ポンタ)ポイント」1ポイントを付与します。「Ponta(ポンタ)ポイント」は 1ポイント=1円相当額で商品・サービス(※1)のご購入にご利用いただけます。
(※1)HMVが指定する一部商品・サービスは除きます。(※2)キャンペーンその他の理由により変更となる場合があります。

てことだから、使い勝手はいまのポイントと変わらないだろうけど、なんかガックシ。ここんとこの閉店続きなんかもあわせて、総合的に。

2011年6月10日 (金)

科特隊Tシャツがよさげ

haco.MEN X ウルトラマンシリーズ45周年 X BANDAI

Tシャツのワイヤーフレーム風バルタン星人、かっちょいい。
ポロシャツはキングジョー、ガッツ星人、エレキングというチョイスがシヴい。
科特隊Tシャツはなんかかわいいぞ。
タンクトップは興味ないけど、暑苦しさという点でレッドキングは合ってるかも。あ、ダダとゼットンもあるのか。柄に身体のパーツや足形を使ってるのがなんともマニアック。

ちなみに、ウルトラグッズといえば、科特隊Zippoを持ってます。

PENTAX Optio W80を買った

20110608758防水のデジカメが欲しいと書いていたけど、結局買っちまった。PENTAX Optio W80。二年前のモデル。現行の二世代前。

買うならまたPENTAXがいいなーと漠然と思いつつも、現行の防水モデルOptio WG-1/WG-1 GPS のグロテスクなデザインには引いていた。先代W90は結構好きだったんだけど。オレンジ欲しいと思ったし。Panasonic LUMIX FT-3もよさげだけど、レンズが真ん中らへんにある方が好きなんだよなー。とかなんとかウダウダしていたところ、PENTAXオンラインショップのアウトレットコーナーでW80を発見。それが、買いたいと書いた数日前のこと。その時書いたような後ろめたさから逡巡していたらOptio 330にホットピクセルを発見したという次第。買い替える口実ができて、ポチ。翌日届いた。はやっ。

届いてから一週間。ケースが付属してないからよさげなの探してみたり、予備バッテリやらSDHCカードやらを買ったりしながら、まだちゃんと使ってない…。

というわけで昨日、部屋の中なんかをちょろちょろと試し録りしてみたのだけど…評判通り室内はさっぱりだわ。すごいノイズ。うちのリビングは日当たり悪く電球色の照明なのでそもそも不利ではある。今までもそうだった。にしてもあんまりな感じ。このシリーズ、現行機種に至るまで代々「晴天屋外専用、ほかはダメ」みたいな評価ばかりなのはわかってたけど、やっぱりホントなのかな。コンパクトなんて高級機でなければそんなもん?デフォルトのままプログラムオートで撮るのがダメで、設定次第でなんとかなったりするんだろうか。つーか、なってくれないと、そもそもの目的「雨の中でも安心して撮れる」をまっとうできないと思うんだが。

そういえば、Exifのメーカー名、Optio 330では「Asahi Optical Co.,Ltd」だった。今度のが「HOYA Corp.」とかだったらちょっと寂しいなと思っていたら、「PENTAX」だった。

2011年6月 8日 (水)

いろいろなメモリーカード

20110607757気がつくといろんなメモリーカードがMacBook Proの周りに散らばっていた。そこで、旧いPDAに入れっぱなしのものも取ってきて、集めて撮ってみた。

左端のPCカードは、ATAではなく、リニアフラッシュ。microSDなんか、もはやカードとは呼び難いな。

このほか、妻のデジカメにはxDピクチャーカードが入ってる。


2011年6月 1日 (水)

デジカメ欲しい熱、再燃

このあいだの東北旅行は雨にたたられ、傘をさして水濡れをを心配しながら写真を撮ることになった。去年の高山も雨で、旅行後、防水仕様のカメラが欲しいなーと漠然と思っていたのだけど、改めて物欲再燃。なんか、防水・対衝撃で多少手荒に扱ってもオッケー、かつコンパクトな機種が結構あるようで。つーか、いま、いわゆるコンデジってずいぶん安いんですね。防水なんて言わなきゃ1万円くらいでだいぶよさげなのが買えちゃうじゃん。

そうは言っても、今持ってるPENTAX Optio 330が別に故障してるわけでもなく、なんだか買い替えをためらう気持ちもあり煩悶する今日この頃。Optio 330がわりかし気に入っているというのもあるのだけど、それとは別の、後ろめたいような感じ。携帯電話やMacは比較的気軽に買い替えてきたのに、なんだこの後ろめたさはと考えていたら、これは「カメラはぜいたく品」という子供のころの刷り込みのせいじゃないかと思えてきた。「『ドラえもん』でのび太のパパが月賦で買ったもの」というイメージ。実際、携帯電話やMacのような日用品じゃない、という点でもぜいたく品ではあるし。

Optio 330が発売された頃は、Canon IXY DIGITALがヒットして銀色でコンパクトなデジカメが雨後の筍のごとく出てきていた。その中でOptio 330はスペックが一段上で、値段もちょっと高めだったけど、一際上品に見えた外観で選んだ憶えがある。第一印象でほぼ決まりだったのに、値段がちょっと…とか、マニュアル機能なんかどうせ使わんよな…とかなんとかウダウダした揚げ句、結局これに落ち着いたという、私がモノを選ぶ時のお決まりのパターン。あれから十年も経ってたのか。

そんな感じで愛着もあったので、ここんとこカタログやら展示品やらを見つつも、やっぱりもうちょっと使った方がいいよなといじっていたら…

ホットピクセル発見orz

中央からやや上方と、その右上方の二ヶ所。暗い写真を原寸で見ない限り目立つものじゃない。今まで気づかなかったくらいなので、気にしなければそれで済むようにも思える。でも、見つけちゃったからには気になるわけで。

お告げだろうか。