« 夏休みはソウルに | トップページ | ブックオフで大漁 »

2011年9月 2日 (金)

韓国旅行1日目〜(1)韓国入国まで

20110902_01今回のツアーは羽田空港から出発。まだできて日が浅い国際線ターミナルビルはきれい。
大韓航空の利用だったのだけど、子供の頃にニュースで見た大韓航空機撃墜事件の印象が強くて、なんとなく不安まじり。もちろん、経緯あっての事件でこの旅とは無関係なんだけど、子供の頃に受けた衝撃って残るもんだね。大韓航空には悪いけど。

集合場所に集まった後、指示された通りに搭乗手続きのために並ぶと、当然ながらその列はみんな今回のツアー参加者。若い娘、オバサン、とにかく女性ばっかり。目の前ではグループで参加とおぼしきオバサン三人組がかしましい。ツアー参加の意気込みやらJYJへの熱い(暑苦しい)思いを語り合ってるのだけど、「(JYJに)忠誠を尽くす」だの、「(JYJの)犬だから」だのと、気持ち悪い。

北欧旅行の時は初めての海外旅行ということもあって勝手がわからず、手荷物検査でライター没収されたり、金属探知器のゲートでブザー鳴りまくり、さんざん調べて履いてる靴(つま先に鉄板が入っていたことを知らなかった)のせいだったというオチがついたりですっかり不機嫌になってしまったのだけど、今回はすんなり搭乗手続きをパス。

20110902777手続きが済んで時間があまったので、カフェで一休み。このカフェやらショップやらがある一角は江戸の町並みを再現してるとか何とかでわざとらしい演出がなんか趣味じゃない。
免税店が並ぶエリアには「TOKYO SOUVENIR SHOP」なる店があって、その一角、「JAPANESE TOYS」に腰が砕けた。アニメキャラ・グッズが並ぶなか、ガンダムのディスプレイ。柱に描かれたアンドロイド少女はなんか微妙にズレてる気が。

20110902_02機内食はおいしくなかった。ラッキョウのように甘酸っぱいタマネギの漬物、干しぶどうが入ったほんのり甘いサラダは残してしまった。

妻が一人のスチュワーデスを指してかわいいと言っていたけど、私はピンとこなかった。客観的には「かわいい」が成り立つようには思うけど、個々の容姿の良し悪しじゃなくて、なんかやっぱり日本人とは違うというか。メイクのしかたの違いとかもあるかもしれないけど。

YMOも言うとおり、東京-ソウル間は約二時間。金浦空港に到着して、荷物を受け取ったら入国審査。機内で書いた入国申告書と関税申告書をパスポートともに出したら、入国申告書だけ取って関税申告書は机に置いたまま。こちらに返すでもなくパスポートだけ返すのでそのまま通過して税関を通ろうとしたら、関税申告書を出せと言う。入国カウンターに置いてきちゃったんですけど…つーか、さっきの審査官、いらないなら返せばいいじゃんか。結局、その場で書き直して提出。アムステルダムの時に続いて、今回も入国審査で不愉快な思いをする。くそっ。

« 夏休みはソウルに | トップページ | ブックオフで大漁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/52666850

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国旅行1日目〜(1)韓国入国まで:

« 夏休みはソウルに | トップページ | ブックオフで大漁 »