« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の4件の記事

2011年9月25日 (日)

ソフトバレエのDVDを買うはずが

こないだブックオフで3枚も掘り出してしまったせいで、ソフトバレエ週間になってしまった。実は『Reiz(raits) -Live at NHK Hall-』もあったんだけど、ソフトバレエのライブは映像があった方が断然いいので、手を出さなかった。

ソフトバレエのビデオはアルファ時代にもクリップ集やらライブやら結構出ていたのだけど、DVD化はされていなくて、寄せ集めベスト盤『1989-1991 The Best Clips +』しか今はない。まあ、これまた実家にいけば妹がコンプリートしたVHSビデオがあるのだけど。それでもまあ確保しておこうかと仕事帰りに新宿タワレコへ。

残念ながら置いてなかった。でも「そ」の前の「せ」のところに、仙波清彦とはにわオールスターズ 『In Concert』があったので、つい買ってしまった。リイシューされてたんだ。

やっぱり実店舗ならではのことで、オンラインショップだとレコメンドはあっても、隣の棚に思いがけず見つけるなんてことはないだろう。それも新宿や渋谷のタワレコみたいな規模でたくさんのものがないと、なかなか起きにくいよな…くそっ、私はHMVでそれを楽しんでいたのに、渋谷からも新宿からもなくなった!「結局それか」とか言わないで。

HMV派だった私は帰宅してからHMV ONLINEで注文しようか(セール中だったし)と思ったけど、店がなくなるのを嘆くなら店で見つけたものはなるべくそこで買った方がいいよなと思い直して、その場で買った。そこに行ったからこそ見つけたものだしね。

2011年9月22日 (木)

ブックオフで大漁

珍しく大漁であった。

  • SOFT BALLET『EARTH BORN』(通常盤)
  • SOFT BALLET『DOCUMENT』(通常盤)
  • SOFT BALLET『愛と平和』(初回盤)
  • Goddes in the Morning『Goddes in the Morning』
  • 上野洋子『SSS -Simply Sing Songs-』

SOFT BALLETは実家に行けばコンプリートしてる妹から借りられるのだけど、アルファ時代のは手許に置いておきたい。でも廃盤。ベスト盤でごまかしていたけど、これで揃った!…と思ったら、『3 [drai]』がまだないや。

帰りながら『DOCUMENT』の初回盤をだいぶ前に買ったことを思い出して後悔したけど、家で確かめたら持ってない。あれは妹に買ったんだっけか。

Goddes in the Morningと上野洋子は普通に買えるはずで、そういうのを中古で買うことにちょっと後ろめたさを感じる昨今。中古で買っても音楽家にお金行かないもんね。じゃあ普通に買ってどれだけ行くんだって話になるとアレだけど。

『DOCUMENT』って諸田コウが参加してたんだ。うねるフレットレスが妖しい。DOOMは聴いたことないけど、昔『Player』誌でやってた連載記事は面白かった。

2011年9月 2日 (金)

韓国旅行1日目〜(1)韓国入国まで

20110902_01今回のツアーは羽田空港から出発。まだできて日が浅い国際線ターミナルビルはきれい。
大韓航空の利用だったのだけど、子供の頃にニュースで見た大韓航空機撃墜事件の印象が強くて、なんとなく不安まじり。もちろん、経緯あっての事件でこの旅とは無関係なんだけど、子供の頃に受けた衝撃って残るもんだね。大韓航空には悪いけど。

集合場所に集まった後、指示された通りに搭乗手続きのために並ぶと、当然ながらその列はみんな今回のツアー参加者。若い娘、オバサン、とにかく女性ばっかり。目の前ではグループで参加とおぼしきオバサン三人組がかしましい。ツアー参加の意気込みやらJYJへの熱い(暑苦しい)思いを語り合ってるのだけど、「(JYJに)忠誠を尽くす」だの、「(JYJの)犬だから」だのと、気持ち悪い。

北欧旅行の時は初めての海外旅行ということもあって勝手がわからず、手荷物検査でライター没収されたり、金属探知器のゲートでブザー鳴りまくり、さんざん調べて履いてる靴(つま先に鉄板が入っていたことを知らなかった)のせいだったというオチがついたりですっかり不機嫌になってしまったのだけど、今回はすんなり搭乗手続きをパス。

20110902777手続きが済んで時間があまったので、カフェで一休み。このカフェやらショップやらがある一角は江戸の町並みを再現してるとか何とかでわざとらしい演出がなんか趣味じゃない。
免税店が並ぶエリアには「TOKYO SOUVENIR SHOP」なる店があって、その一角、「JAPANESE TOYS」に腰が砕けた。アニメキャラ・グッズが並ぶなか、ガンダムのディスプレイ。柱に描かれたアンドロイド少女はなんか微妙にズレてる気が。

20110902_02機内食はおいしくなかった。ラッキョウのように甘酸っぱいタマネギの漬物、干しぶどうが入ったほんのり甘いサラダは残してしまった。

妻が一人のスチュワーデスを指してかわいいと言っていたけど、私はピンとこなかった。客観的には「かわいい」が成り立つようには思うけど、個々の容姿の良し悪しじゃなくて、なんかやっぱり日本人とは違うというか。メイクのしかたの違いとかもあるかもしれないけど。

YMOも言うとおり、東京-ソウル間は約二時間。金浦空港に到着して、荷物を受け取ったら入国審査。機内で書いた入国申告書と関税申告書をパスポートともに出したら、入国申告書だけ取って関税申告書は机に置いたまま。こちらに返すでもなくパスポートだけ返すのでそのまま通過して税関を通ろうとしたら、関税申告書を出せと言う。入国カウンターに置いてきちゃったんですけど…つーか、さっきの審査官、いらないなら返せばいいじゃんか。結局、その場で書き直して提出。アムステルダムの時に続いて、今回も入国審査で不愉快な思いをする。くそっ。

2011年9月 1日 (木)

夏休みはソウルに

世間の子供たちは夏休みが終わって新学期が始まった今日から、私は夏休み。

そして明日から二泊三日の韓国旅行。もちろん妻と。ってゆーか、これというのも妻がアイドルグループJYJ(東方神起からスピンアウトした三人だそうで、なんかややこしいことになってるのね)にハマったからで…。

ソウルで催されるファンイベントの参加ツアーにダメ元で申し込んだら当選。ツアーに合わせて夏休みを取ることと相成り。行程はそのイベントとロッテの免税店での買い物がメイン。自由時間はあんまりない模様。偶然にも妻のいとこが同じ日程でソウルに行くことがわかり、現地で会うことにもなってる。

もともと二人ともアジアには興味なくて、次の海外旅行もヨーロッパ(前回はフィンランドとスウェーデン)だと思ってたのに。なにが起こるかわかりませんな。下調べ全然してません。

あ、ソウルといえば、YMOの『京城音楽』。出発前に聴いて盛り上が…らない…暗い。国の花はムクゲ。