« 無目的の物欲が、また… | トップページ | 正月おわった »

2011年12月31日 (土)

2011年、俺レコ大はやっぱりねごと

結局、今年の俺レコ大はねごとの『ex. Negoto』だった。シングルはともかく、ミニアルバムの『ループ』まで入ってるのはどうか思ったけど、若さがほとばしってる(おっさん臭いな)感じがすごく好き。ミニアルバムの時も思ったけど、若いのに最初からこんなに飛ばして大丈夫なんかと心配になる。余計なお世話だけど、そのくらいよかった。早枯れしないで欲しい。

若いと言えば、ねごとと同じく「閃光ライオット」でデビューのGalileo Galilei。『あの花』主題歌『青い栞』が気に入って遡ってアルバム聴いたけど、ちょっと合わなかった。こっちは青臭いっていうか、大人はわかってくれない的な厨臭さがだめだった。『青い栞』はバンドとピコりの混ざり加減が好みに合って、カップリング二曲も気に入っただけにあきらめきれず、以後、シングル二枚買った。これらはまあまあ。『青い栞』が転換点だったのね。来月のアルバム次第かな。

若さでくくっちゃったこの二組、少女マンガと少年マンガの違いにも似てるような気が。具体的に説明できないけど。

ノイタミナ絡みではLAMAもよかった。次点はLAMA。『NO.6』主題歌の『Spell』はイントロから惚れた。シンセ好き好き。次のシングル『Fantasy / Cupid』もノイタミナ。両A面を謳うだけあって、どっちもいい。これまた気に入ったので、アルバム購入に至る。アルバムは第一印象は「まあまあかな」といった感じというか、むしろ期待しすぎたかと思ったけど、じわじわきてる。

去年から80年代~90年代のゲーム音楽の新譜がまたぞろ発売。今年は本当に多かった。二枚組、三枚組で複数ゲームを詰め合わせ、基板から直の新規録音、ノンエフェクトが売り。

セガは既発CD未収録の曲があったりしてよかったけど、Vol.2になるとマイナーなタイトルが増えて思い入れがなく微妙。Vol.3も出るはずだけど、どうなるのかな。もうニッチ狙いにしかならないんじゃなかろうか。『POWER DRIFT』の再録音は音のクリアさにびっくりした。『GALAXY FORCE / THUNDER BLADE』のときのように。でも、なんかサイトロン盤のこもった感じでありながらも力強い音ではなくて、あれ?サイトロンのはエフェクトかかってるのかもしれないけど、ノンエフェクトならいいってもんでもないんだなと。

タイトーは1の『DARIUS外伝』と2の『THE NINJA WARRIORS』に期待したものの、劇的な音質の向上を感じられず(もともとそれなりに良かったってことだろう)、がっかり。3以降は好きなゲームが入ってるものがなく、やめた。『レインボー・アイランド』聴きたいんだけどなー。

ソーサリアンはPC-88VA版を収録ということで、88SR版に慣れた耳には違和感ありまくり。ボイス数増えた分追加されてるフレーズがあるのはまあいいんだけど、デュレーションが全然違って、全体的に短く切られてることが多く、曲想がだいぶ変わる。全巻買うと全機種版収録のDVDをもらえるということだけが期待。でも結局、キングレコード版の復刻も買っちゃうな。

いまどきのレゲーのCDは詰め合わせばっかりで、それがそもそもありがたみ薄い。単発じゃ商売にならないのは明らかなんだけど。知らないゲームばかりだときびしいし。ナムコみたいにゲームごとに単発で配信のほうが嬉しい。DRMフリーだとなお嬉しいのだけど。

そんなわけで今年買った新譜。 (*)は曲のみでの配信リリース。ほかはアルバムなりシングルなりのCDまたは配信でのリリース。


  • ASIAN KUNG-FU GENERATION マーチングバンド
  • AZUMA HITOMI ハリネズミ
  • THE BEATNIKS LAST TRAIN TO EXITOWN
  • Galileo Galilei 青い栞
  • Galileo Galilei さよならフロンティア
  • Galileo Galilei パレード
  • Galileo Galilei 明日へ
  • LAMA Fantasy / Cupid
  • LAMA New!
  • LAMA SPELL
  • MOONRIDERS Ciao!
  • MOONRIDERS Last Serenade (*)
  • NAMCO SOUNDS アサルト オリジナルサウンドトラック
  • NAMCO SOUNDS ワルキューレの伝説 オリジナルサウンドトラック
  • ORIGINAL LOVE 白熱
  • SEGA POWER DRIFT ORIGINAL SOUND TRACK
  • SEGA SEGA SYSTEM 16 COMPLETE SOUNDTRACK Vol.2
  • TOWA TEI SUNNY
  • ZUNTATA DARIUSBURST ANOTHER CHRONICLE ORIGINAL SOUNDTRACK
  • ZUNTATA TAITO RETRO GAME MUSIC COLLECTION 1 SHOOTING CLUSTER
  • ZUNTATA TAITO RETRO GAME MUSIC COLLECTION 2 ACTION CLUSTER
  • 上野耕路 Electronic Music
  • 岡村靖幸 エチケット [パープルジャケット]
  • 岡村靖幸 エチケット [ピンクジャケット]
  • 木村カエラ 喜怒哀楽 plus 愛
  • 木村カエラ 8EIGHT8
  • 坂本真綾 You can't catch me
  • 坂本美雨 HATSUKOI
  • 鈴木慶一 THE LOST SUZUKI TAPES Vol.2
  • 鈴木慶一 ヘイト船長回顧録
  • ステルスマン 原子力 (*)
  • 高野寛 Covers from “Kameleon pop""
  • 高野寛 Kameleon pop
  • 知久寿焼 電車かもしれない (*)
  • 知久寿焼 ちょっと今ココだけの歌 (*)
  • ねごと ex Negoto
  • ねごと カロン
  • ねごと メルシールー
  • ファルコム・サウンド・チーム・JDK ソーサリアン・オリジナル・サウンドトラック Vol.1
  • ファルコム・サウンド・チーム・JDK ソーサリアン・オリジナル・サウンドトラック Vol.2
  • 細野晴臣 HoSoNoVa
  • 松任谷由実 Road Show

« 無目的の物欲が、また… | トップページ | 正月おわった »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いまどきこんだけCDで買う人も少ないだろうね。欲しい物を欲しいだけ自分のお金で買えるってステキ!とかいう感想はさておき、ソファの肘掛けやらテーブルやら床に積んどくの、今年はや・め・て・ね♥

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/53621398

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年、俺レコ大はやっぱりねごと:

« 無目的の物欲が、また… | トップページ | 正月おわった »