« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の3件の記事

2012年4月26日 (木)

いまさらながら、Retina Displayいいっすわ

iPod touch (第2世代)で平沢進『来なかった近未来』を読み始めてからというもの、ディスプレイの解像度が気になってしょうがない。使い始めたときは充分高解像度だと思っていたけど、このサイズの画面にそれなりの数の文字を映して本気で読もうとすると、そうでもない。いまさらながら気づいてしまった。

いわゆる電子書籍として売ってるものは画面サイズも考慮して文字を組んであるからいいのだけど、PDFは紙への印刷を想定したように組まれていたり、webブラウザは画面サイズで折り返し表示してくれなかったりで、少ないスクロールで読もうとするととっても細かい文字をたくさん表示させることになり、ちょっとツライ。

そういやRetina Display搭載機を店で初めて見た時は、「※画面はハメコミ合成です」のごとく印刷物を貼ったモックアップだと勘違いしたっけ。改めて妻のiPhone 4でwebを見ると、違いは歴然。拡大しなくても読める。やっぱり欲しい、Retina Display。

というわけで、しばし逡巡の末、第4世代を購入。やっぱりいい、Retina Display。いままでよくあんなクソ画面で文字読んでたなって思うくらいに鮮明。気持ちいいくらい鮮明。読むのしばらく休んでよかった。届く前に読み終えてたら地団駄踏んでた。

第2世代ではディスプレイに反射防止用のつや消しシートを貼っていたので、今回も当然と貼った。一日で剥がした。ちらちらして見づらいったらありゃしない。これじゃあせっかくの高解像度が台なし。いままで小さい文字をあんまり真面目に読んでいなかったし、新聞は余白が少なかったから、気にならなかったんだろうか。照明の映り込みは少し向きを変えれば防げるから、当面これでやってみる。

2012年4月16日 (月)

くっそ、またN82が

おかしなことになってる。一二週間前から起動時の挙動がおかしかった。起動後、操作を受け付けるようになるまでの時間がやたら長かったり、無反応のまま再起動したり(で、再起動後も無反応〜を繰り返す)。

"Start on Boot"オプションを有効にしてるFreeTimeBoxが悪いのかと、オプションを無効にしてみても変わらない。アンインストールしようとしたら、インストーラがそもそもおかしなことに。メモリカードにインストールしたアプリケーション(FreeTimeBoxもメモリカードに入れてる)を選んだだけでインストーラがしばし固まって、その後、ほとんどのメモリカード上のアプリケーションが見えなくなる。

年末にも同じようなことがあってハードリセットした。もう何が悪いのやら。結局、またしてもリセット。メモリカード上のアプリケーションは、結局見えなくなっており。もうメモリカードもフォーマットしてみよう(前回はやらなかった)。

その後の環境構築がめんどくさいのなんの。カレンダーやアドレス帳はMacやGoogleカレンダーにあるからまだいいんだけど、emailアカウントを設定しなおしたり、AllFiles化しなおしたり…とりあえずアドレス帳とカレンダーだけは早く復元しないと。

2012年4月10日 (火)

平沢進『来なかった近未来』

平沢進『来なかった近未来』を発売当日(昨日)からダウンロードして読んでいる。

まだ半分も読み進んでないけど、師匠がAMIGAを使うようになったいきさつ、日本では情報が少ない中悪戦苦闘しながら使っていた様子が面白おかしい。

'90年前後の私は中学〜高校生、使っていたのはソニーのMSX2、師匠とはまるで世界は違うけど、誰も彼もがPCなりモバイル端末なりでインターネットだなんだと遊びに仕事にコンピュータを使っている昨今とは違う熱気が当時はあって、その中にいたのは同じなんじゃないかなと、不遜ながらも思ったりして。

iPod touch (第2世代)に入れて読んでるのだけど…Retinaディスプレイが欲しいな。