« くっそ、またN82が | トップページ | 結婚記念日に動物園へ »

2012年4月26日 (木)

いまさらながら、Retina Displayいいっすわ

iPod touch (第2世代)で平沢進『来なかった近未来』を読み始めてからというもの、ディスプレイの解像度が気になってしょうがない。使い始めたときは充分高解像度だと思っていたけど、このサイズの画面にそれなりの数の文字を映して本気で読もうとすると、そうでもない。いまさらながら気づいてしまった。

いわゆる電子書籍として売ってるものは画面サイズも考慮して文字を組んであるからいいのだけど、PDFは紙への印刷を想定したように組まれていたり、webブラウザは画面サイズで折り返し表示してくれなかったりで、少ないスクロールで読もうとするととっても細かい文字をたくさん表示させることになり、ちょっとツライ。

そういやRetina Display搭載機を店で初めて見た時は、「※画面はハメコミ合成です」のごとく印刷物を貼ったモックアップだと勘違いしたっけ。改めて妻のiPhone 4でwebを見ると、違いは歴然。拡大しなくても読める。やっぱり欲しい、Retina Display。

というわけで、しばし逡巡の末、第4世代を購入。やっぱりいい、Retina Display。いままでよくあんなクソ画面で文字読んでたなって思うくらいに鮮明。気持ちいいくらい鮮明。読むのしばらく休んでよかった。届く前に読み終えてたら地団駄踏んでた。

第2世代ではディスプレイに反射防止用のつや消しシートを貼っていたので、今回も当然と貼った。一日で剥がした。ちらちらして見づらいったらありゃしない。これじゃあせっかくの高解像度が台なし。いままで小さい文字をあんまり真面目に読んでいなかったし、新聞は余白が少なかったから、気にならなかったんだろうか。照明の映り込みは少し向きを変えれば防げるから、当面これでやってみる。

« くっそ、またN82が | トップページ | 結婚記念日に動物園へ »

iTunes/iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/54564772

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらながら、Retina Displayいいっすわ:

« くっそ、またN82が | トップページ | 結婚記念日に動物園へ »