« 終わる本とよみがえった本 | トップページ | デフォルトブラウザでGoogle検索サービス »

2012年8月22日 (水)

生フレネシ観た

音楽配信サイト「mF247」によるライブにフレネシが出演、ニコ生で中継するってんで、タイムシフト視聴を予約していたんだけど、ご本人がツイートすることには今日がその公演日。下北沢GARDEN。なんだ行けるじゃん。ということで行ってきた。

客、若い。そして少ない…。30人もいないくらい。平日だから?

最初はフレネシ。CDでしか聴いたことなくて、打ち込みオケに弾き語りかと思ってたら、意外にもバンド編成(ドラム、ベース、キーボード、そしてフレネシご本人)。バンド、いいね。

CDジャケットやフリーペーパーのインタビューなんかでは決して顔を出さないこの人、ライブはさすがに顔隠さなかったけど、中継では顔を写さない。写すときはピントずらしてる。徹底してるわ(あとでタイムシフトで観たら一瞬見えちゃうときが何度かあったけど)。

演奏のほかに「生主コーナー」と称してコメントに対して答えるコーナーを設けた二部構成。しかも二組出演なので、演奏は五六曲と少なく、ちょっと物足りない。これはワンマン観てみたくなった。さしあたっては9月の新譜楽しみ。

生主コーナーは、次々と流れる質問に追いつけなくてグダグダ。これはこれでその場で観てる分には楽しい(後で観返したらちょっとキツかったけど)。

対バンのレ・ロマネスクなる二人組も意外と楽しかった。PV観たときには「なんじゃこりゃ」だったけど、振り切れたパフォーマンスと客あおりがおもしろい。

『拙者サムライダンディー』はちょっと山本正之っぽい。

驚いたのが、今日の客の大半がレ・ロマネスクを観に来た客だったということ。フレネシの時から前の方にかたまっていたし、HMVのプッシュの仕方からしてフレネシの方が知名度も高くて客多いのかと思ってたけど、彼らのステージが始まったらみんな振り付け合わせて踊ってたし、盛り上がってた。

とはいえ、30人足らず。フロアはすっかすか。イベントの性質のせいかしら。それぞれワンマンライブだと様子が違ったりするんだろうか。レコード店のプッシュがあるとはいえ、インディー活動はなかなか厳しいものがあるなーと思ったりして。職場にも何人かいるけど、すごいよね。

« 終わる本とよみがえった本 | トップページ | デフォルトブラウザでGoogle検索サービス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37206/55493303

この記事へのトラックバック一覧です: 生フレネシ観た:

« 終わる本とよみがえった本 | トップページ | デフォルトブラウザでGoogle検索サービス »