カテゴリー「アニメ・コミック」の16件の記事

2010年11月22日 (月)

水陸両用モビルスーツBOOK

ジムBOOKに続いて水陸両用モビルスーツですよ。これまた表紙に釣られて買ってしまった。ズゴックかっこいいよ。口絵のズゴック、ゴッグもいいんだけど、アッガイは設定画とかアニメからのスチルしかないのが寂しい。

株式会社双葉社 | モビルスーツ全集 2 水陸両用モビルスーツBOOK(モビルスーツゼンシュウ スイリクリョウヨウモビルスーツブック) | ISBN:978-4-575-46454-2

2010年5月28日 (金)

RGM-79ジムBOOK

リンク: 株式会社双葉社 | RGM-79ジムBOOK(アールジーエム ナナジュウキュウ ジムブック) | ISBN:978-4-575-46451-1.

書店で見かけてつい買ってしまった。この表紙だけでも結構満足度高し。ジムいいよ、ジム。

とかいってる割にジムのプラモは作ったことがない。子供のころに作ったガンプラは…ギャン、アッガイ、ガンダム、ガンキャノン、ズゴック、旧ザク、ボール…もういくつかあった気がするけど、思い出せん。

ジムといえば、だいぶ前に担当していた業務の中で事務処理を担うチーム「事務班」があって、手書きのメモなんかでは「GM」とされることがしばしばあった。画数多いからね。

2010年5月 8日 (土)

『超時空世紀オーガス』が好きだった

いったい、何をしていて見つけたんだったか、iTunes Storeに『超時空世紀オーガス』の主題歌があって小躍り。といっちゃ大げさだけど、つぶやいちゃうくらいの感慨があったわけで。

iTunes Storeのリンク。オーガスの綴りが間違ってるんだけど…
Sky-hurricane (Augus-opening Theme)

オーガスは変な形のメカとか平行世界間の相剋という世界観とかがイカしてた。マクロスは気づいた時にはだいぶ話が進んでてよくわかんなかったし、バルキリーをはじめとしたメカがカッコ悪くて、観てなかったからな。

主題歌も好きだった。タカジョイ氏が以前、スラップ・ベースの原体験がダンバインのオープニング曲だったみたいなことを書いてたように記憶するけど、オーガスのオープニング曲は私のボコーダー原体験だったんじゃなかろうか。哀愁漂うエンディング曲も印象深かった。「昨日のために涙、明日のためには愛」のところ、当時は「〜明日のために笑い」だとおもってた。映像も好きだった。

初めて知ったのだけど、歌ってるケーシー・ランキンって、SHOGUNの人だったのね。もっとも、私のSHOGUNの認知度じたい、再放送の『探偵物語』で主題歌聞いたってくらいのものだったわけだけど。そして、去年お亡くなりになってた…合掌。

こんなのもあった。ウクレレはちょっと合わない気がするけど、マンドリンでやってみたい。
超時空世紀オーガス/心はジプシー - ウクレレでアニソン♪ -初心者向けコード譜のページ-

2009年10月17日 (土)

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 2

リンク: Amazon.co.jp: ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 2: 江口 寿史: 本.

第1巻を買って「未収録ページなんてないじゃん」とだまされた気分になっていたわけだけど、この巻ではありました。本当に初めて読む話。連載を知った時はすでに高円寺さゆりが登場しているころだったので。

これまで頑なに単行本収録を拒んできたというだけあって、確かにあんま面白くない…。鳳一家は好きだけど。なんかYouTubeでウルトラセブン第12話を観た時のようながっかり感。しかも、腰巻きの著者解説によれば、連載時に前後編の二話23ベージだったものを一話16ページに再構成して描き下ろしたと。結局、オリジナルとは違うんじゃん。連載当時のジャンプが高値取引されてたりするんだろうーか。

それはさておき、改めて読んで思ったこと。熊本から耕作の幼なじみが訪ねてくるエピソード、昔読んだ時と違って九州弁の台詞がイントネーションをイメージできてすんなり頭に入ってくる。奥様の実家とほぼ毎週ビデオチャットしてるだけのことはある。まあ、唐津と熊本じゃ違うところがいろいろあったりするんだろうけど、東京人には区別できないんで。

2009年10月12日 (月)

フェンダー製痛ギター

リンク: Fender® U.S.A. + EVANGELION.

どうなのよ、これ。しかもJapanじゃなくてUSA。
こういうことはフェルナンデスとかがやるんじゃないの?

2009年7月19日 (日)

ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1

リンク: Amazon.co.jp: ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション1: 江口 寿史: 本.

カラーページ完全再現。未収録ページも完全収録した『ストップ!!ひばりくん!』の完全版! これまでに未収録だった話数も、新たに著者が手を入れて、完全収録。

このふれこみに、双葉社の「完全版」を持っていながら買ってしまったのだけど、双葉社のほうもカラーページは再現されてた…orz

ま、ジャンプコミックス版にしかなかった(と思う)「Candyのらくがきコーナー」が収録されてたから、いっか。

未収録だった話数ってのも「完全版」の最終3話と『江口寿史の犬の日記、くさいはなし、その他の短篇』に載った回なら全部読んでることになるし(新たに著者が手を入れてとは言われても)…、未収録ページってなんだ?「らくがきコーナー」か…orz

2008年10月18日 (土)

かもされた

遅ればせながら、夫婦で『もやしもん』にハマり中。

たまたま二人それぞれが目を付けていた国立科学博物館の「特別展:菌類のふしぎ−きのことカビと仲間たち」をきっかけにWikipediaで『もやしもん』のことを読み、面白そうだからとDVDを借りたら…。

ついでに私は主題歌にもハマって依布サラサ(リンク先は音が出るので要注意)のCDを大人買い。シングル3枚しか出てないけど。この主題歌「カリキュラム」もいいけど、「瞳孔ソナー」も気に入った。タイトルからしていいし、サビの文句もなんか好きだわ。

原作の単行本もとりあえず第1巻を購入。まあ、すぐに残りも買うな。

なんかどれもこれも、今ごろかよって感じだけど…

で、肝心の博物館のほうは、明日行く予定。

2008年4月 3日 (木)

DMCの素朴な疑問

デトロイト・メタル・シティ』5巻を読んで、今さらながらの素朴な疑問。つか、野暮な突っ込み。むしろ、クラウザーさんに対する冒瀆?

クラウザーさんはPAのないところでゲリラ演奏する時、アンプはどうしてるんだろ?マーシャルMS-2みたいなのをマントの下に忍ばせてる?それにしてもシールドつながってないしなー。伝説の血染めのギターが、実はZO-3みたいにアンプ、エフェクタ内蔵とか?

DMC信者たちが召還するときは、ちゃんとギターとアンプを用意してるのな。

それにつけても、根岸の気持ち悪さがどんどん増してきてるな。

2007年7月 8日 (日)

ザブングル〜ザブングル〜

iTSでガンダムの主題歌を売るってんで見てみたら、なんとザブングルまであるじゃない。
主題歌2曲はもちろんのこと、映像パックまで買ってしまった。
ウォーカーギャリア登場後のオープニングもあれば言うことなしなんだけど。

オープニングを観ていたら、また全話観たくなったぞ。と、ツタヤを覗いてみたけど、なかったorz
BOXしかないのか…。

2007年4月30日 (月)

『デトロイト・メタル・シティ』第3巻

根岸の私生活を描く回はつまらん、つーか、気持ち悪い。オシャレ、オシャレってまったく…。
ライブの回が面白いってのは、なんだかんだ言っても音楽漫画ってことなのか?認めづらいところではあるけど。