カテゴリー「身辺雑事/独り言」の312件の記事

2014年9月28日 (日)

免許がない!

思うところあって、運転免許を取ることにした。

自宅から歩いて10分の自動車学校に先週入校。今日が初日。オリエンテーション、適性検査、学科教習の第1講。自分でいろいろ手続きが必要だったり、教習生がばらばらと教室に集まってきて時間がくると教習開始といった流れ、それぞれに特徴のある教官の話しぶりなんかに、浪人〜大学生時代を思い出して、ちょっと懐かしい感じがした。

適性検査、指摘されたウィークポイントは自覚していたとおりではあったのだけど、それにしても予想以上にひどくて、私が運転していいんだろうかと思ってしまうほどだった。と、実は多くの人が思うものだったりするんだろうか。

ともあれ、そんな懐かしさや、新しいことを始める楽しさなんかで、少しだけ気分が上向いてきた。

2013年4月 9日 (火)

誰が服を選ぶのか

職場の女性からスーツやネクタイを褒められることがときどきあるのだけど、決まって「奥さんが選ぶんですか?」って訊かれる。そんなに奥さんが選ぶのが当たり前なんだろうか。

そこで自分で選ぶと言えば(実際、一部のネクタイを除いてそうだし、そう答えてる)、意外性が好感度向上を補強したりするのかもしれないけど、奥さんだっている妻帯者だし、いまさらねえ。

まれに男性から褒められることもあって、この場合は誰が選ぶのかを訊かれることがない。自分で選ぶことを前提とされているような気がする。私が他人の服を褒める時も、訊いてない。というか、本人以外の人が選ぶ可能性を考えたことがなかった。

そういえば、先のように訊いてくる(というか、そもそも服を云々する)女性はほとんど既婚者だ。男性か女性か、既婚か未婚かによって前提とするところが違うのかもしれない。

それはともかくとして、訊くなら初めは自分で選ぶのかと訊いたほうがいいんじゃないかな。褒められて悪い気はしないけど。

2013年3月22日 (金)

子連れ外出ソロデビュー

妻は外泊、子守りデイズ三日間の初日。買い物の用があって、こどもを連れて新宿に出かけた。

仕事の帰りに寄ればいいのでは?そうなんだけど、期限のある買い物なんで、残業が続いちゃったりすると間に合わなくなる恐れがあり、あと、単に外に出たかったというのもある。

子連れ外出ソロデビュー。妻と一緒に検診やら散歩やらで連れて出たことはあるけど、一人は初めて。

ベビーカーでバスに乗るのはなんかためらわれて、駅まで徒歩。まあこれは散歩がてらってことで。

平日の昼間とあって電車は空いていて、こどもの機嫌はよく、トラブルなし。

ただ、駅でも商業施設でもそうだけど、ベビーカーはすごく不便。エレベーターを使おうとすると遠回りしないといけないことが多いし、ルミネ2なんか、通路からエレベーターホールに入るのに階段がある。何度も来てるところだけど、いままで意識してなかった。階段の横にちっちゃいエレベーターがあるけど、10段あるかどうかの高さのためにまどろっこしいことこの上ない。持ち上げて運ぶにはちょっとツラいし。

目的の売り場に着いてからこどもが泣き出した。仕方がないからエルゴで抱っこし、ベビーカーは畳んで手持ち。結局、帰るまでずっと抱っこ。だから駅からはバスに乗った。

ベビーカーに乗りたがらないことがあったと妻から聞いていたから、エルゴを持って行ったのが正解だったけど、これなら最初から抱っこの方が楽だった。疲れた。こどもも疲れたことだろう。

2012年5月 5日 (土)

結婚記念日に動物園へ

20120505_buffalo結婚記念日なので、5日・6日と休みをとっていた。だから何をするという予定もなかったのだけど、前の晩にテレビでキリンを見たら動物園に行きたくなったので、多摩動物公園へ。

行ってから知ったのだけど、今日は開園記念日ということで入園無料。ゴールデンウィークということもあって、子供連れですごい人出だった。こんな日に無料にするなんて、気前いいね。

妻は初めて、私は小さいに頃に親に連れられて行ったという記憶のみで初めても同然だったのだけど、ここ、広い。なので、人出は多かったけど、窮屈な感じはしなかった。そしてそれぞれの動物のスペースが広くとられているので、檻に入れてるという感じがあまりしないのがいい。放し飼いにされてるクジャクがほかの動物のところまで出張してきていたり、あまつさえ売店のところにまでいたりしておもしろい。「アリからゾウまで出会えるところ」と謳うだけあって、動物の種類が多い。個人的にツボだったのはモグラ、ワラビー、カワウソ、スイギュウあたり。スイギュウはあんまり動いてなかったけど。

妻はゾウを見たかったようだけど、昼からいったものだから回りきれなくて、開園時間が延長されていたにもかかわらず、閉園直前にゾウのところまで来たときにはもういなくなってた。コアラ館も行列を嫌って入らなかったのが心残り(見たかったのはモモンガだけど。二人ともコアラには興味がないもんで)。昆虫館も入らなかったなー。

と、あれこれ見そびれたものも結構あるんで、また行きたい。

2012年3月28日 (水)

バス広告の意外な威力

土曜日の晩から痛かった首。凝りがひどくなったくらいにしか思っていなかったのが、翌朝起きた時から著しく悪化。ちょっと振り向いてみただけで、激痛。喋りながらだと、その瞬間、声も出なくなる。べそをかきそうなほどの痛みをこらえながら日曜日、月曜日を辛うじて乗り切り、昨日、近所の整形外科で受診。

その整形外科、うちから歩いて五分と、近所も近所なのだけど、その存在を思い出したのは毎日聞いてるバスの車内広告だった。

「…K整形外科はスーパーT前、Jメディカルビル1階です…」

聞くともなしに毎日耳に入っていてすり込まれていたらしい。このフレーズ思い出したもん。あなどり難し、バス広告。

レントゲン撮ったりして診断の結果、骨や椎間板には異常は見られず、いわゆる筋を違えた状態だろうとのこと。痛み止めの薬と貼り薬を処方された。必要というほどではないけど、欲しければカラーも出すと言われた。これは遠慮した。単に面倒くさそうという理由だけど、あえて着ければ、「具合悪いんだから面倒くさい仕事持ってこないでください」アピールになっただろうか。

2012年1月15日 (日)

世田谷ボロ市に行ってきた

20120115_boroichiたまたま開催日と休日が重なったので、寿史ぶりに行ってきた。結婚してからは行っていなかったので、もう六、七年ぶりくらいか。

日曜日ということもあって、激混み。通り全体が満員電車のよう。ちょっとがんばらないと、品物を見るのも食べ物を買うのもままならない混みようだった。平日にしか行ったことがなかったので、結構驚き。朝から行ってれば少しはましだたのかな。

そこかしこに仮設トイレがあって、どこも行列ができてた。ボロ市名物の代官餅も長蛇の列。気になってたけど諦めた。

東急バスの出店ってもうやめちゃったんだっけ?宇宙くじも見なかったな。とうがらし屋は二、三店は出てたと思うんだけど、今回一店しか見なかった。レコードを置いてる古道具屋が結構あったけど、あまりの無造作な置き方に漁ろうとは思えなかった。

以前は見なかったのが、カメラ女子(笑)。古道具屋の箱に無造作に放り込まれてる古いカメラを物色してるのを、あちこちで見た。素人の私にはわからないだけなんだろうか、到底まともに使えそうには見えないカメラをあれこれ手に取り、本当に買ってしまいそうな感じだった。置物ってことなのかな。

例によって、これといった買い物もせず、シャーピン食べて甘酒飲んで、ぶらぶらして。まあ、雰囲気を楽しむのが目的なんで。

20120115_boroichi7さる店で照明スタンドに飾られたセブンの頭。結構ちゃんとした形してるんだけど、どういうモノなんだろう。なんかシュール。

2012年1月 2日 (月)

正月おわった

20120102001年末年始の唯一の休み。起きたら昼で、もう終わった気分。だらだらと雑煮食べたりしたあと、夕方になってから初詣でのために明治神宮へ。明日はまた仕事だし、正直なところもう億劫になっていたのだけど、夜の初詣でもなかなかいいもんだった。空いてるし。

これで私の正月、おわり。今日だけ。億劫だからって行かなかったら、普段の休みと同じくだらだら過ごして、そもそも正月なかったな。

帰宅してから妻が撮った写真を見て「オーブだ」と騒いでいる。実際、雪でも降ったかのようにうじゃうじゃと移っているので、ふーんと思っていたら、私が撮ったのにも写ってた。

2011年12月28日 (水)

無目的の物欲が、また…

フラストレーションが溜まってくると、目的のない物欲が昂進することがある。

こういうときはPC用の入力デバイスに目が行きやすい。なんというか「形がある」、「手で触れて使う」、「使うこと自体を目的としている」というあたりが、ものを買った実感を強めたり、無駄遣いの後ろめたさを弱めたりしてるんじゃないだろうか。カメラを買ったのにちっとも写真を撮らない、みたいなことがないというか。

特にマウスなんかいい。色や形がいろいろあって楽しい。まあ、実際のところ、使うことを考えたら、似たような大きさ形のものを買っちゃうんだろうけど。もっとも、マウスなんてのは一つあればいいわけで、すでに三つ持ってるのにさらに買ったりするのは、それこそ無駄遣いなんだけど。

でも、トラックボールを使いたいんだな、トラックボール。KENSINGTON TurboRingを故障のために泣く泣く廃棄して以来、マウス使いに戻って数年。Expert MouseとかSlimBlade Trackballとかずっと気になってるんだけど置き場がなくて手が出ない。

BOSSのコンパクトエフェクタも無目的の物欲の向く先になりやすい。同じ形でいろんな色のがたくさんあるから、集めたくなる。これこそ、使わんだろうというものばかりなんだけど。楽器がベースなんで、あまりエフェクタの必要性を感じないのと、必要だったものは持ってるのでこれ以上は要らない。でも地味なんだよな色が、持ってるものは。リミッター(茶)、フランジャー(紫)、チューナー(白)、ラインセレクター(白)だからな。山吹色のオーバードライブなんかが混じったりするといいんだけど。

2011年12月23日 (金)

ようやく年賀状を印刷

ようやく印刷を開始。それでも、二週間ほど前にはがきを買って、今日までに図案を決めていたのだから、例年より早い進行。例年は腰を上げた頃にはインクジェット用白無地のはがきが手に入らなくなっていた。

年賀状といえば、毎年お子さんの写真を載せたものをくれる人がいる。学生くらいの頃までは、年賀状に子供の写真?はっ、親ばかもたいがいにしていただきたい、なんて思っていたものだけど、身近な人にに子持ちが増えてきたり、自分もいい年になってきたりして、そんなことは思わなくなった。

それでも、どうせ写真を送ってくれるんなら、子供だけよりも一家揃ってのほうが嬉しいとは思う。だって、付き合いがあるのは子供ではなくてその人のほうなのであって、近況を知りたいのはその人のほうだもの。その次が配偶者かな。この人の奥さん/旦那さん、こんな感じなんだー、みたいな。子供はその次かな…。日ごろ話だけでも聞いていれば、また違うだけど。

そういや、昔は同級生やら学校の先生やら友達やらと、じきに会う人たちにばかり年賀状を送っていたわけだけど、いま送る相手はもっぱら普段会わない、連絡を取り合わない人たち。だったら私も写真を送った方がいいのかな、近況報告として。とりあえず今年はやらんけど。

2011年11月20日 (日)

Suica10周年か(いまさら)

20111120_suicaそういえば漠然と駅のポスターかなんかでみてたけど、Suicaのサービス開始から10周年だったのね。しかも一昨日は大崎駅でセレモニーやってたなんて。仕事で大崎に通ってるのに、この日はちょうど休みだったよ。チタン製人onAirさんのつぶやきで知った。昨日大崎駅に行ったら記念展示はまだやってたけど、見たのが夜だったからか、なんか片づけられた風でじっくり見られる感じじゃなかった。

Suicaペンギン10歳のお誕生日会! 大崎駅で記念セレモニー開催

ところで、私はSuicaサービス開始の記念Suicaを持ってるのがちょっとだけ自慢。まあ、普通に使ってたし、台紙も見当たらないので、コレクション的価値はないけど。「使ってた」というのは、最初期のSuicaで電子マネー非対応、バスにも乗れず、電車はSuica一体型のビューカードに定期券載せたやつで済んじゃうということで、いまや使いどころがないから。

この記念Suica、結婚前の現在の妻にもプレゼントしたのだけど、つき合い始めてまもなくのころだったと思うから、私たちも10年経ったということか。

より以前の記事一覧