カテゴリー「iTunes/iPod」の43件の記事

2013年1月18日 (金)

iTunesで曲のチェックマークをつけたり外したり

TVドラマのサントラCDなんかだと、iTunesで取り込みたいのはテーマ曲など若干数の曲だけということがしばしばある。

となると、あらかじめトラックリスト上で目的外の曲のチェックマークを外すことになるわけだが、これが実にめんどくさい。サントラは曲数が多い。そのほとんどの曲のチェックをちまちまとクリックして外すことになるからだ。

というわけで、選んだ曲のチェック有無を反転させるAppleScriptを書いてみた。


tell application "iTunes"
	set selectedTracks to selection
	repeat with currentItem in selectedTracks
		tell currentItem
			set enabled to not enabled
		end tell
	end repeat
end tell

ところが、実際書いて使ってから、トラックリスト上でのコンテクスト・メニューに「選択を解除」なんてのがあるのに気づいた。実行すると、チェックが外れるじゃん!

反対に、チェックのついていない曲では「選択した項目にチェックマークをつける」なんてのがメニューに現れ、実行すれば当然…。くそっ!

どのバージョンからあったんだろう。いま使ってるのはiTunes 10.7。前はこんなのなかったと思うんだけど。

まあ、これらのコマンドでは、まだらにチェックがついてたりついてなかったりする複数の曲をまとめていっぺんに反転させる、なんてことができない。そんなことをしたい時にこのスクリプトが役に立つ。けど、そんなことが必要なシチュエーションはたぶんない。

2012年4月26日 (木)

いまさらながら、Retina Displayいいっすわ

iPod touch (第2世代)で平沢進『来なかった近未来』を読み始めてからというもの、ディスプレイの解像度が気になってしょうがない。使い始めたときは充分高解像度だと思っていたけど、このサイズの画面にそれなりの数の文字を映して本気で読もうとすると、そうでもない。いまさらながら気づいてしまった。

いわゆる電子書籍として売ってるものは画面サイズも考慮して文字を組んであるからいいのだけど、PDFは紙への印刷を想定したように組まれていたり、webブラウザは画面サイズで折り返し表示してくれなかったりで、少ないスクロールで読もうとするととっても細かい文字をたくさん表示させることになり、ちょっとツライ。

そういやRetina Display搭載機を店で初めて見た時は、「※画面はハメコミ合成です」のごとく印刷物を貼ったモックアップだと勘違いしたっけ。改めて妻のiPhone 4でwebを見ると、違いは歴然。拡大しなくても読める。やっぱり欲しい、Retina Display。

というわけで、しばし逡巡の末、第4世代を購入。やっぱりいい、Retina Display。いままでよくあんなクソ画面で文字読んでたなって思うくらいに鮮明。気持ちいいくらい鮮明。読むのしばらく休んでよかった。届く前に読み終えてたら地団駄踏んでた。

第2世代ではディスプレイに反射防止用のつや消しシートを貼っていたので、今回も当然と貼った。一日で剥がした。ちらちらして見づらいったらありゃしない。これじゃあせっかくの高解像度が台なし。いままで小さい文字をあんまり真面目に読んでいなかったし、新聞は余白が少なかったから、気にならなかったんだろうか。照明の映り込みは少し向きを変えれば防げるから、当面これでやってみる。

2010年10月 7日 (木)

iTunes 10でAutomatorアクションが使えなくなってる

iTunesでCDを取り込んだ後、CDDBから取った英語の曲名を全部大文字にしたりキャピタライズしたりなんてことをAutomatorでやることがあったのだけど、iTunes 10にしてからこのワークフローが機能しないことに気づいた。

Automatorアプリケーションを起動してみると、iTunesのアクションにあったはずの「曲名の大文字/小文字を変更」がなくて(というか、かなりの数のアクションがなくなっている)、ワークフローの中でこのアクションを配置していた部分には「iTunes 4.6以上が必要」みたいなエラー文がある。なんじゃこりゃ。

ググってみたらこんなのが。Automatorがアプリケーションのバージョンをチェックする仕方が原因らしく、アクションの中にあるプロパティリストをゴニョることで解決するとのこと。早速やってみた。

リンク: iTunes Automator workflows no longer working after iTunes 10 | MacFixIt - CNET Reviews.

大文字/小文字を変えるアクションは
/System/Library/Automator/Change Case of Song Names.action

Automatorのアクション一覧に出てこないけど、ゴニョったあとのファイルをダブルクリックしてインストールを進めると出るようになる。これをしなくてもアクション自体は機能する。

2010年7月 4日 (日)

iOS4 on iPod touch (2nd generation)

iPod touch (2nd generation)にiOS4を入れて、一週間ほど。重くなるかと思ってたけど、全然気になんない。私の使い方がライトだからかもしれないけど。第2世代だと使える新機能もかなり少ないから、入れる意味あんのかといわれれば微妙。でもまあ、ほら、セキュリティアップデートも含んでるみたいだし、そういう意味では重くなんないから入れとけていう言い方もできるかと。

ただ、「手書きメモ」は使えなくなった。起動はするけど、手書き用のパッドが出てこない。これじゃただのメモ帳だ。アップデートで解決するのかと思いきや、そもそもApp Storeから消えていた…。

「ミュージック」アプリのプレイリストが、iTunesにならって階層化されるようになったんで、iTunes側であんまり仕分けに力を入れるとうっとうしいことになるな。

ホーム画面でアプリをフォルダに分類すると、フォルダに入れたアプリは使わなくなりそう。つーか、使わないけど消したくはない、あるいは消せないアプリを入れるのが正しい使い方か。なんか、Palm使ってた頃を思い出した。

2009年6月28日 (日)

iPod touch

特に隠してたわけじゃないんだけど、二週間くらい前からiPod touchユーザになりました。詳しい経緯は置いといて奥様が会社で褒賞としてもらってきたのを私がもらった次第。奥様はiPhoneを持ってたからね。

ハジメのうちは自宅でおもちゃにしてたんだけど、iPod nanoを貸し出すことがあったのをきっかけに持ち出すようになってみると、シャツのポケットに入れても思ってたほど重くもなくてかさばらず、常用できそうな感じ。

うちでメールをダウンロードしてから外で読むなんてこともできる。PDFの楽譜も横画面でだったらさほど無理なく読める。こういう、ドキュメントビューワ的な使い方としては、かなりいけるんじゃないかしら。ちょっとPalmを思い出した。

音楽プレイヤーとしては…クリックホイールの方がポケットに入ったままスキップとかできていいかなぁ。満員電車の中だとね。あと、アートワークがでかでかと表示されるから、ちょっと恥ずかしいときがある。「星間飛行」とか「ライオン」はアートワークを削除してしまった。

家でちょっとしたwebブラウズをするにもいい感じ。Mac起動するほどでもないっつーかめんどくさいけど、携帯電話じゃ力不足だしー、てなときに。

文章入力は慣れるまできびしいかな…。QWERTYキーボードは小さい割には意外と使いやすいけど。

そんなわけで、将来NOKIAが使えなくなっちゃった時、iPhoneという選択肢はありかもと思えてきた。いつになるか知らんけど。

2009年5月10日 (日)

Griffin Technology Simplifi

iPodのDockとUSBハブの複合デバイスが欲しいと思いながらもこれといったものがないため、結局おとなしく普通のUSBハブを買って、iPodやらメディアリーダーやらをつないでいたのだけど…。

ふと思い出してまた探してみたら、ヤフオクで発見!Dock + USBハブ + メディアリーダーの3 in 1。

リンク: Griffin Technology: Simplifi - Charge/Sync dock, media card reader, and USB hub.

日本には入ってきていなくて、買うならこの出品か、さもなくばメーカー直販かといった感じだったのだけど、送料とか考えたらどっちもたいして変わらない値段だったので、オクに入札。即決で落札。本日到着。

USBハブとしては2ポートと一見少なく感じられるけど、よくある4ポートのハブにiPodとメディアリーダーをつないだら空きは一緒だから、そんなに不自由はないかと。

長いケーブルを何本もだらだらさせずに済むし、iPodの収まりもよくなって割と満足。

2009年1月26日 (月)

アイドル歌謡はシングル盤

iTunes Storeで中森明菜のシングルが売られていることを最近知り、『スローモーション』『禁区』を購入。

『[歌手名]全曲集』的なベスト盤でなく、シングル一枚ずつをオリジナルのジャケットで売ってるところが、わかってらっしゃるって感じ。つーか、我々オサーンはいいカモか。ほかにもこういのが結構あるみたい。チェッカーズとか岩崎ひろみとかとか。

ここ数日、交互に繰り返しパワープレイ。『禁区』とYMOの『過激な淑女』を交互に聴くのも愉快。

『スローモーション』につられて来生たかおの『夢の途中』を聴きたくなったけど、来生たかおはiTSになし。『あした晴れるか』とかも好きなんだけど。残念。

じゃあ代わりにと薬師丸ひろ子の『セーラー服と機関銃』を買ったはいいけど、これ違くないか?昔あった、オリジナルじゃないアニメの主題歌コンピレーションを聴く気分。これは一体…?

2008年9月24日 (水)

真・アーディストを並べ替え

以前書いた、iTunesの複数の曲で並べ替えフィールドの値を揃える手順が、結構検索にかかって読まれているらしい。いまでもそうらしく、相変わらず検索フレーズランキングの上位にある。2chにも貼られていたのにはちょっと驚いた。

でも、iTunes 8からはそんな面倒な手順は要らない。値を揃えたい曲を複数選んで「情報を見る」すれば、トラック名などのタグと同じように編集できる。

もっとも、一度全曲の並べ替えフィールドを埋めたあとだったら、既存のアーティストの曲を追加したときには前に取り込んだ曲をどれか選んで「並べ替えフィールドを適用」すれば済むこと。その初回の全曲の処理も、アーティストの数だけやらなきゃいけないことに変わりはないのだけど。でもまあ、「情報を見る」でできた方がわかりやすいよな。

2008年9月19日 (金)

ありそうでない、USBハブ+iPod用Dock

PowerBook G4のUSBポートは2つ。この夏、とうとう空冷ファン付きの冷却台を買ったので、iPodとトラックボールとで常用するUSBデバイスは3つ。ポートが足りない。つなぎ替えはめんどくさい。不便。

というわけでUSBハブが欲しいのだけど、iPodのケーブルがうっとうしいから、いっそのことiPodのDockとUSBハブが一体になったものがあればいいじゃん。つかあるでしょ。と思って探してみると、これがない。

見つけたものはサンワサプライ製品BELKIN製品の2つだけ。

サンワサプライの方はiPod nano専用ということで、いちおう第3世代まで対応してる(私のは第2世代)けど、新機種が出たら使えないのが難だよな(当面買い替え予定はないけど)。なんて思っていた矢先に第4世代が出ちゃったし。それにminiも持ってるじゃん。あんまり使ってないけど。

BELKINの方はすでにオフィシャルサイトから消えてるから、流通在庫のみかな。もっとも、iPod nano 第2世代は非サポート。Universal Dock前のもののよう。あ、座りがよくないことに目をつぶれば、もしかして使える?しかし、たけぇ…。将来の機種については言わずもがな。

Universal Dock内蔵のUSBハブって出ないかな〜。素直に普通のUSBハブ買った方がいいのかな〜。

2008年7月16日 (水)

iPhone / iPod Touchの面白げなソフト

コントロールプラスとアシアル、iPhone / iPod touch用そろばんソフト「Abacus」 | パソコン | マイコミジャーナル

「Abacus」は、マルチタッチ、加速度センサーなどを活用、iPhone / iPod Touchで利用できる。
うほっ、役立たずソフトのかほり。

UEI、iPhone / iPod touch用手書きメモアプリ「ZeptoPad」 | パソコン | マイコミジャーナル

ZeptoPadは、ベクトルベースの手書き入力とキーパッドからの文字入力が可能なアプリで、入力した文字や図形はベクトルデータのため、2本指の操作でスムーズに拡大・縮小できる。
うほっ、ちょっぴりNewtonのかほり。